強烈な嫉妬心

二年前からずっと抱えてきた複雑な感情
最初、その人を知った時は、自分からの気持ちは好意だと思った

自分と似てるとも思った
でも、私より多くの物を持っていると感じた
自分に絶大なる自信を持って見えて、こっちを見下しているように感じてしまった
それが違和感になり、嫉妬になり
忌々しさへと変化した

かと言えば、気になる存在で
完全に無視出来ない

本当に困った事だと思ってきたが

この度判明した

結局、人への不快感情というものは
自分の憤懣の投影で
相手のようであり、実は相手ではない

どういうことかと言うと、
自分自身の姿だったのである
相手の姿をモチーフとして借りただけで

自分の嫉妬心に悶え苦しんだら
その嫉妬する相手を超える程、頑張るしかない

その結論に達した

だから頑張る

もう陰で妬まない

心を綺麗にして気持ち良く生きたいから

感謝します。
2

ひょんるん⚜️絵も描く哲学的な人

伝えたいのは、諦めない心🔥伝達手段は、文・絵・語り。Twitterはこちら↓ https://twitter.com/coreismsaito

ひょんるん♪ 心のままに…

その時その時に感じた事を、あるがまま書きます。

コメント5件

この記事書いた後、吹っ切れたんです。
書くことで、気持ちに整理が付くみたいです。
その為に書くのかも…
だから書かずにいられないんだと思います。

長社さんにとっては一番はやっぱり音楽ですよね。
そして、文章と、あと、猫🐈(^-^)

自分の世界がしっかりとしていれば、他の人の活躍に羨ましくなったりはしないんですよね。
私は迷っていました。
焦っていました。
何もかもが中途半端で。
でも今、ようやく一歩踏み出せた気がしています。
出版するんでしょ?今更何を迷う事があるんですか?でもようやく自分で自分に許可が出せたんですね(^^)v 他人は好きな事を言いますから(笑)
・・ねこは好きですが私のネコupは限定モノですね。相手がノラなので居なくなりますし、猫島に住んでない限り追いかけてまで撮影したりはしませんから(笑)
・・・ネコ好きな人、多いですねぇ。癒されますからね。
音楽をnoteにって何か間違ってる様に感じてきました昨今です(汗)なんて言うか・・走るのが得意なのに必死で泳いでいる様な・・・Σ(゚Д゚)相撲とりのクセにボクシングのリングに上がってしまった感が(笑)
音楽をnoteに
他の人と違っていて、そこがいいんじゃないでしょうかね。
でも、途中 迷う事はありますよね。
「走るのが得意なのに泳いでる」
「相撲取りなのにボクシング」
それ、私の人生みたいです。
試行錯誤なんですよね。

本、実は既に一冊出しています。
全然 売れてませんが😅
でも、何度でも挑戦します。
死ぬ程の病気を乗り越えたので、そこは肝が座ってます。

とは言え、人目を気にし過ぎる私の様な人間には無謀な挑戦です。

野良猫 限定なのですね。
「飼いならされたくない」って書かれていますもんね。
まぁね・・・答えが簡単に解るならつまんないもんね。音楽も本も、もはや産業になってるので売れる(金になる)ものと良いものは違うんですよね。
自分がこうありたい・・・でも売れない。適当にやったのがヒット・・・当然会社側はこの路線を要求してきます。そこそこの収入・・しかしこんなんじゃない!自分のやりたかった事は!の自己矛盾に苦しみ極端な例では自害してしまいます。
 病は何かを教えようとしているそうです。自分を許してあげて認めてあげて下さいね(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。