ライター組合に入って良かった事

今月に入り、佐々木ゴウ先生のライター組合に入っています。入ってみた感じは非常に良いです。

ですが、入らないと良いかどうかは伝わらないと思います。ライター組合は有料ですしね。

というワケで、サロン等に入った事のないブロガーの体験談をお書きしております。

もし良ければリンクしていますので、ご参考まで。

参考>>Webライターだけのためのオンラインコミュニティ”ライター組合”


氷河期ブログ管理人のななしと申します。文章でお金を稼ぎたくブログをしております。

少しはライターの仕事をTwitter経由を受注したり、少しだけ他メディアで直接ライターの仕事を貰ったりしています。

関連>>40代サラリーマンが複業(副業)としてWebライターの仕事を受注したお話し

とはいえ、まったくお作法も分からない、何がどうやら、という事で餅は餅屋、プロのコミュニティへ入ったという次第です。

ちょっとした感じが伝わると幸いです。

雑魚が参加して大丈夫かと思いつつ勢いだけで申し込んだところ。。

控え目にいって最高。

もしライターという仕事に不安感がある人は、すぐに元が取れると思います。

参加者はキャリアの長い人も多いですが、私が感じる限りは初心者が多いです。

どんな感じかというと、いざライティングを副業で始めたものの、クラウド系ソーシングで0.2円の仕事で消耗している人がかなりいる、という感じ。

そんな不安な部分も、皆さん素直に書いている。けっこう苦しんでいるけど、前向きで状況を改善したいという、きっとお酒飲んだら美味しいだろうなぁという人が多い感じ。

初心者中の初心者や、悩んでいる事について共有をしています。けっして分からない事に対して小バカにした表現は一切見ていません。

そりゃ、そうですよね。自分が頑張っている事を、他人が頑張っている。もしくは、中級者、上級者が過去に頑張って経験した同じ苦しみを誰が笑うというのでしょう。

そんな感じで、苦しむポイントも分っている人がいるので、悩みや分からない事を相談しやすいギルドみたいな雰囲気です。

サロンなんて信者がお金払ってるだけ、という声も聞こえますが、どちらかというと、ライター業って孤独な作業です。

私もブログを毎日更新していますが、孤独といえば孤独です。それでもブログ仲間がいたり、読んでくれた人の反応や、Twitterで誤字を指摘してもらったり、内容を褒めてもらったりと承認欲求も満たされたりします。

ライターの場合は、ブロガー人口より更に少ないですよね。仕事上、オープンに出来ない情報も多いわけで。

中々、横のつながりを作るのは難しいようです。この部分を埋めてくれるって、やはり控え目にいって最高じゃないですか?

そこで佐々木ゴウさんの英断(倒れないか心配・・・)

教える事が大好きと公言している佐々木ゴウさんが、ライター組合を立ち上げる事になります。

私の場合は、時折Twitterでお見掛けするくらいだったのですが、何となくこれからライターの仕事を増やしていきたいし、お金に余裕あるし入ってみるかで参加をしました。

で、上記のような内部状況を知ることが出来たりしたのです。

入って良かったのは、最初はみんな不安だし、分からないことだらけ。数々のトラブルを聞いたりすることが出来る。イコール避けることができる。

あと、実際にライターで稼いでいる人が困っている人へフォローの言葉をかけてくれたりするんですね。

なんというかホスピタリティにあふれた環境です。

ただ、いたるところにゴウ先生が顔を出されていて、無限に働いている感じがして心配です。(ご無理なさらないで下さい)

私も気さくに相談しています。

入ってみて良かった事と残念だったこと

良かった事は書き尽くしているし、残念な事は起こっていません。

強いていえばTwitterほどではありませんが、情報を拾うと時間を取られちゃう事くらいです。それでも新しい情報を知るというメリットの方が圧倒的です。

もし入ったけど残念だったと感じる人はいるかもなので、私個人がちょっと思う事を書いておきます。(書いておいた方が良さそうでしょ?)

一番多そうな初心者が入ったパターンで考えてみますね。というか、私がやっていこうとしている事を書きます。

ROMってるだけじゃなく、どんどん発言をした方が良い。ちゃんと初心者専用の対応する場所もあるので心配は不要。

で、あと、とにかく行動して見る事。行動とは記事を書く、とかですね。その後はせっかくなので、ライター組合を利用して記事公開をしたり、意見を聞いたりしまくる事でしょうか。

実際の中の雰囲気は初心者が聞きまくる。みんなが不安な事や、普段悩んでいる事を書きまくる。誰かがフォローしてくれたり同意してくれたり、助けてくれたりが多いです。

ダメ出しもたくさんして貰った方が良いかも。フリーでやってみようとすると、もっと時間がかかりますし、孤独なので意見なんて聞く人がいないわけです。

行動して見る→公開して見る→失敗して見る→公開する。この繰り返しをして、経験値を上げていく事から始めようと思っています。

【おまけ】

助けてくれるのはライティングだけでなく、例えば領収書をお客さんに提出を求められたけど、何か良い方法ありますか?とかですね。

ググって時間を使うより、実際に知っている人に聞いて、良さげなのを使ってみる方が効率的だ、と感じました。

おわりに

副業ライターをやりたいと公言しており、2019年には行動すると言っていたので、身銭を切って挑戦をしていこうと思っています。

ブロガーから見た感じではありますが、ちょっとでも良い点が伝われば幸いです。

氷河期ブログのななし

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

ななし

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。