見出し画像

抵抗しないこと-毒親のお話

ママが何時間にも渡って、私の体を触ってくるから。指で私の体をさしてくることもよくあった。

ひたすら嫌がる私を見て嬉しがってた。ニヤニヤしていた。

あと、私の体の上に乗ってきて、完全に固定した状態でひたすら、くすぐってきたり。

もう辞めてって本気で怒ってしまったり、泣いたら、逆にママが、キレる

「私は、子どもとコミュニケーションを取ろうとしただけ」
「子どもが最近、ゲームばかりしていたから、ダメだと思った」
「それなのに、本気の声で怒鳴りまわって、一生もうお前の体には触れん。またどうせ怒鳴るだろ」って。

すごい嫌なことをされて、本当に辞めてほしかったのに、辞めてくれない上に、抵抗したら何時間も正座して土下座させられる

だから、私たち兄弟は『何をされても抵抗せずに、笑って嬉しがること。』を身につけた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けると、これからも頑張って生きていけます。

私もスキ
3

らぶ

解離性人格障害のママが支配する家で育ちました。 18歳のときに児相の保護されました。現在は、毒親たちと連絡を断って、精神的、経済的に自立できてます。東京で大学生やってます。 Twitter→https://twitter.com/look_at_note?s=09
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。