見出し画像

私は自己肯定感をお金で買った

私は、おさーん(カウンセラーの先生)にお金払って自分の洗脳を解いていって、だんだん自分で生きやすい考え方ができるようになってる。

自転車のうしろをお父さんに押してもらいながら練習して、お父さんが手を離しても乗れるようになる話を前におさーんが私にしてくれた。

私まさにそれをしてるやんって今日改めて考えておもった。

自分を認めることや、お金への恐怖の克服、毒親からの脱出、経済的自立、モラハラ男から離れること。

これらは全部、最初はおさーんが押してくれてたけど、できるようになったら今後この先の私の人生の物になんねん

すんごい価値のあるものやねんな

その技術は一生私のものなんねん。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けると、これからも頑張って生きていけます。

明日も頑張れそうです
6

らぶ

解離性人格障害のママが支配する家で育ちました。 18歳のときに児相の保護されました。現在は、毒親たちと連絡を断って、精神的、経済的に自立できてます。東京で大学生やってます。 Twitter→https://twitter.com/look_at_note?s=09
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。