見出し画像

ケータリングサービスレポート

こんにちは、管理栄養士の飯田です。

先日ご縁があって、ロンドンを拠点にコカコーラやAdobeなどに写真を提供しているフォトグラファーLiesel Bockl様の撮影イベントに参加してきました。

今回は撮影用フード&ケータリングのご依頼を頂きました☺︎

photo by Mint Image社 Liesel Bockl
@DaisukeART gallery

画像9

画像2

画像3

今回は「夏のホームパーティ」をテーマに、お酒に合う軽食を、との依頼だったので、おつまみをフィンガーフードスタイルをご提案しました。

・夏野菜のピクルス
・ポテサラサンド
・チキンのオレンジハニーマスタード
・チーズそぼろ
・タルトフランベ
・紫陽花ゼリー

画像4

画像9

約30名の方が参加された今回のイベント。
こんな人数のリケータリングを依頼されたのは初めてで、提供直前まで本当にドキドキしっぱなしでした…!

ですが当日はLieselさんにも、参加者の方にも、「もっと食べたい!」とご好評いただき一安心。私にとっても貴重な体験になりました。


最近では日本でも展示会や個展でのケータリングフード提供も増えてきましたね。

女性が多い会場だとワッフルやスコーンなど焼き菓子を、お昼頃の会ならコーヒーとチョコレートを、夜はお酒に合わせたスナックやおつまみを。

画像9

画像8

美味しい食事とドリンクを添えるだけで、会場の雰囲気が和らいだり、話が盛り上がったり…

ちょっとした違いですが、音楽や照明、彩や香りを演出するだけで、場の空気感はより奥行きを増しますね。

管理栄養士として、フードコーディネーターとして、ライフスタイル提案の延長として、食を取り巻く「環境」作りも大切にしてきたいと思います☺︎


おまけ

汗だくで準備してたら、Lieselさんが「コッチ座ッテー!」と。ちゃっかり撮影モデルもしてきました。(こんな事ならもっとオシャレしたのに…笑)

画像6

画像7

カウンセリングやグループワークなんかは、こんな感じで行ってます。

お会いした事がある方はご存知だと思いますが、身振り手振りで会話するタイプです。こうして写真で見ると結構恥ずかしいな…



個別のパーソナル栄養指導に加え、セミナーや料理教室、ケータリングサービスもご相談頂けます。

TwitterのDMこちらからお気軽にお問い合わせください。

・美味しいもの食べながら健康でいたい!
・仕事のパフォーマンスを上げたい!
・人生最後のダイエットにしたい!
・引き締まった体になりたい!
パーソナル栄養指導で、こんなお悩み解決しませんか?
濃縮お試し版の「食の保健室」も絶賛受付中!
Twitter 、InstagramHP

 


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。 お悩み解決のヒントになるよう、より身近で使いやすい形にして、皆さんにお返ししていきたいと思います。

スキありがとうございます!大スキです!
4

飯田ゆき / 管理栄養士

ビジネスパーソンに送る【自分を高める栄養学 】魅力と脳力を最大限に引き出すスキルを伝授!溢れる情報の中から「自分に最適なもの」を見極めるには圧倒的な知識と時間が必要。少ない労力で最大の成果をあげる方法を1,000人以上のサポートから得た「失敗と成功の体験」と健康科学を元にご提案。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。