「寸善尺魔」を考える

すんぜんしゃくま
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この世の中には、よいことが少なく悪いことばかりが多いことのたとえ。また、よいことはとかく妨げが多いこと。
「寸善」は一寸の善で、少しばかりのよいこと。
「尺魔」は一尺の悪いこと。
一尺は一寸の十倍の長さで、「寸善」より「尺魔」のほうが多い意。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「寸」 ①尺貫法の長さの単位。一寸は一尺の10分の1で約3.03センチ。
    ②長さ。寸法。「寸足らず」
    ③ごく短いこと。また、ごく少ないこと。

「善」 ①正しい。道徳にかなった。徳行。
    ②立派な。すぐれた。

「尺」 ①尺貫法の長さの単位。一寸の10倍。約30.3センチ。
    ②長さ。たけ。「尺が足りない」
    ③物差し。さし。
  
「魔」 人を迷わすもの。修行をさまたげ、善事を害する悪神。人間わざでない、不思議な力をもち、悪をなすもの。


「寸善」 ごく少ない。正しいこと。立派なこと。

「尺魔」 寸の10倍の長さから、寸より多い。人を迷わす悪をなすもの。



「寸善尺魔」
良いことは少なく
悪いことが多い


世の中のことを
寸と尺の長さの比較に
たとえた

寸と尺の比較からすれば

良いことの10倍は
悪いことの方が多い

ということになります。



世の中には
良いとことと悪いことが
ありますが


良いとこばかりがあると
思っていると

悪いことに出会った場合に
ショックが大きく

実際よりもダメージが大きく
なりがちである

世の中は
良いことよりも
悪いことの方が10倍も多く
あるようなものです

悪いことが多くあるのだから
日頃から
気をつけて生きていくようにしなさい


このような意味が
含まれているのかな?

と考えました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

四字熟語を考える―3

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。