女子を卒業する日

画像1
画像2
画像3
画像4

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!いただいたお金はマンガ制作費として大事に使わせていただきます!(^ν^)

これからも頑張りますね~(^^♪
587
育児マンガやいろんな女性を主人公にしたオリジナルマンガを描いています! ツイッター:https://twitter.com/ichibyo3 ウェブサイト:http://ichibyo.com/

この記事が入っているマガジン

コメント14件

>ヤギさん
確かに他者に対する配慮は大切ですね。
配慮しすぎても考えすぎてしまいそうなので難しいところです。
>ヤギさん
たぶん、他のことだってそんなもんですよ。
たとえ相手の気持ちに真剣に共感していたとしても、行動を改めるのは相手を慮る自分が気持ちいいという自己満足のためですから。結果は同じです。
楽しく読ませてもらいました。異性間のセクハラ(だと受け取られかねない言動)について描かれているけれど、非-異性間のセクハラとして描かれていたとしてもぜんぜん違和感のない、誰にだって心当たりがあるんじゃないか(「どの立場で」かは経験の違いはあるでしょうが)と思える作品でした。

個人的に気になったのは、成人の男性ジェンダーの人に対する「くん」づけです。人によっては、成人の女性ジェンダーの人に対する「ちゃん」づけと同じ様に、嫌だという人がいるんじゃないかと。そこでの嫌な理由はいろいろなのだとおもいます。
邦本「くん」は見た目は男らしくて、邦本「くん」は自分では「中性寄りの男性」だと思っていて、「くん」づけされるのが嫌だけど、さすがにそれも「それってセクハラですよ」だなんて言えない(言うほどのことじゃない、それは相手の問題じゃなくて自分の問題なんだし、自分が我慢すれば良いことだ、と邦本「くん」は思ってる)。
そういう可能性が邦本「くん」にはあると思いつつ読みました。
逆に言うと、女性ってそんなものであれば、男だってあんなものであって、多少のセクハラ発言だったりこれまで批判され続けてきた男ならではのもろもろを受け入れていけばそれはそれでよかったりもする。

本当の男女平等を望むのか否か。そこに意味があるのか。
結婚するときにプロポーズで男がお願いしますとかってどうなの?
専業主婦ってどうなの? 女性も65歳まで働くの? 
色々と女性ということで優遇受けてるんじゃないの? 

なので、どこまで平等を目指すかというのもあるかもだけど、そこそこの寛容さとか、男女って違うよね、とか、頭を柔らかくする必要があるでしょうね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。