同性の友人とルームシェアしてる25歳OLが思うメリット・デメリット

同性の友人とルームシェアしてるんですけど、そういうと大体、「仲悪くなったりとかしないの?」「市ヶ谷はレズなの?」と聞かれます。

というか世の中、友人とのルームシェアはデメリットが多い説「いや私LGBTに寛容だから!大丈夫だよ!」って言ってれば許されると思ってる説、蔓延し過ぎてません?

そんなこんなで本日ルームシェア1周年(入居日が1日違うので正確には違うんですけど)を機に、「同性友人とのルームシェア、メリット・デメリット」について書いてみます。

「一個人の見解」なので、そちらを踏まえてお読みいただけたら幸いです。

メリット1「家賃・光熱費が半分」

マジでこれデカい。私は、前の家更新して支払うお金(翌月家賃、更新費、火災保険、手数料)より、ルームシェア契約・引越し代の方が安かったです(安く抑えた方法は次の記事で)。

1Kから2DKに引越したんですけど、いままでより安いお金で、いままでより広い部屋に住めるんです。

電気・ガス代は一人暮らしの時とそんなに変わらないけど、水道・ネット代はほぼ半分。まじで二人暮らし、最高の節約です。

メリット2「家に人がいる安心感」

上京してから5年半ほど一人暮らしだったので、もう他人と共同生活なんてできないと思ってました。でも住んでみたら意外と大丈夫でした。各自1部屋あることが大きいです。

具体的な安心感ですが、

・鍵を忘れても開けてもらえる

・窓を閉め忘れても閉めてもらえる

・荷物の受け取りをお願いできる

・ゴキブリが出ても一緒に戦える

・深夜、一緒にコンビニに行ける

・飲んだあと、一緒に歩いて帰れる

・飲んだあと、タクシー割り勘で帰れる

……and more!

お互い別々の人生を歩いてきてるので、得意分野が違うんですよね。例えば私はめちゃくちゃゴキブリ駆除が得意で、同居人は工作が得意(キッチン周りとかいい感じにカスタムされてるのは彼女の手腕です)。

お互い苦に思うことが違うので、苦手なこと・気づかないことを相手がやってくれるの本当に最高です。

メリット3「シェアできる」

前述の安心感にも通じるものがありますが、お互い持ってるものが違うので便利です。

例えば、私が転職活動してるとき、ちょっとイケイケ系のところ面接受けるのに着ていく服がなかったので、同居人に借りました。セシルマクビー。

あとは、私はお菓子・お酒はだいたい新製品を買うけど、彼女はオールタイムベストを買います。異文化交流がはかどる。そしてハマる。いまお互いの冷蔵庫に赤玉ワインが一本ずつ入っています(各々の冷蔵庫があります。理由などについては次の記事で)。

メリット4「毎日たのしい」

もうね、これに尽きます。

彼女と一緒に暮らす前、沿線も違うのに週3.4で遊んでいて、毎日LINEしてました。おんなじ時期に恋愛でズタボロになって、彼女が彼氏と別れた日は新宿の思い出横丁で飲んで、私が別れた日は今住んでるところ近くの焼鳥屋で飲んで、『ホリデイ』観て号泣して、『デスプルーフ』観てFooooo!!!して、オススメした音楽にハマってしばらく2人でずっとそれ聴いて、一緒にカルテット観たあとamazonで凧買ってお弁当作って土手で凧揚げして(使用20分くらいで糸が切れて飛んでいきました)、「最近うだつが上がらない」って言ったら「爆発的な飲みが足りない!」って飲みに付き合ってくれて隣のお兄さん激褒めしてみんないい気分で解散して、毎日最高。この幸福感がすごい2017エブリデイ。ハピネス褒章を受章。最近は一緒に夜ご飯食べることが多いんですけど、たのしいです。外飲み減りました。

デメリット?あっても伝えて直せばよくない?

そりゃ勿論「お皿洗ったら向きはこっちにして」「生ゴミの処理気をつけて」とかありますけど、随時直していけばいいわけで。気がついた方がやればいいわけで。
話が少しそれますが、私たちは「褒めは自己申告制」にしています。「トイレ掃除しました褒めてください!」とかすれば、へんな察してちゃん癖が消えるのでいいです。
そうすると「お風呂はいったの?えらい!」「仕事頑張ったね、日本一!」という褒め癖がつきます。世界が平和です。

1番の危惧「この生活を知ってしまったこと」

デメリットというデメリットは特にありませんが、一番危惧してるのは「こんな生活を知ってしまったからには、同棲・結婚相手に期待し過ぎてしまうのではないか」です。
多分、深夜コンビニ行くとき、相手に「アロエヨーグルト買ってきて」って言われたら殺すぞって思うと思うし、私も同じ状況で相手に「シュークリーム買ってきて」って言ってしまったら絶望すると思う。自分に。それだけ彼女との同居生活は居心地とバランスがいいです。
へんな話、恋愛関係がない、友人同士だから上手く行ってるとも思います。私ガッチガチの共依存大好きだったんですが、同性だとそうはなんないみたいです。生きるの楽。

結論:同居人が最高なのでルームシェアが最高。

お分かりの通り、ただのノロケです。私と彼女の生活がどれだけ最高かって話です。
でも一緒に住む前は、ここまで最高な生活になるとは思ってなかったんですよね。なんなんだろうね。あと、同居人可愛いとまじで生活はかどります。一緒に暮らす前、不安に思ってたこと8.5割は杞憂でした。あとずっと一緒にいるわけでもなく、私はジム行って帰るし、彼女も寄り道して帰ってます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
次は、円滑に過ごすための留意点とか、ルームシェアするに当たって必要だと思うこととか書こうと思います。なんかちょっと役立ちそうなやつ。よろしくお願いします。

今日は帰ったら同居人がローストビーフ作ってるので最高です。ちがうか、今日も、だな。

追記
ローストビーフじゃなくてスペアリブでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

‪この文章にお金払ってもいい!と思っていただけるなら、本当に、めちゃめちゃ、嬉しいです。‬

ありがとうございます!書いてよかったーーー!!!
84

市ヶ谷

爽やかな独身OL。

コメント6件

凄く魅力的な話ですね私は分譲マンションに住んでいますが部屋数多くて一室一室が広いのでルームシェアは前から考えていたのですがなかなか実行に移すのって難しくないですか?気心の置けないお友だちとシェアされているのでしょうか?なかなかシェアすることへの関心はあれど実際イザ出来るかというとまだまだ消極的な保守派?が多数な気がします。ルームメイトは普通どうやって募るのでしょうか?私もお互い尊重しあいながら仲良くやってゆけるルームシェアリストが居てくれたら嬉しいかなぁ
何事も分担出来る分かち合えるってのもいいしお互いどちらかが具合が悪い時お料理やその他カバーしあえますしね光熱費その他も同様です。そして他者が同じ家の中に住んでいてくれるという安堵感、独り暮しでない不安感からの解放、これもきっと凄く気持ちを明るくする良い条件のひとつでしょうね勿論 相手との相性も大切ですが…私は猫と暮らしているから愛猫家で猫とよく遊んでくれる方、可愛がってくれたり時には私が外に出てる間お守りをしてくれる優しい方だと尚 有り難いです。
あと車に乗れる方だと嬉しいかも…食材の買い出しとか助かるし…ご飯はお料理学校出てるから私がバッチリやるしお互いの不得手を助け合い補いながら割り切って、でも親しく暮らせるルームシェアって理想ですが…イマイチ勇気と機会が無いんですょね~…(--;)
翼猫さん
はじめまして。コメントありがとうございます。私は気のおけない友人とルームシェアしていました(現在は解消しています)。なので募り方に関しては分かりかねます……!
料理に関しては、完全食費別にして各々作るなり買うなりして、なんとなく「これ食べる?」「食べる。じゃあこれ飲む?」みたいな感じでやってました。この辺の感覚が合っていたのが非常に楽でした。私はとてもラクだし楽しかったです!
勝手ながら、翼猫さんが大切に思っていることを尊重してくれる方で、あなたもルームメイトを尊重できるような方と出会われることを祈っていますね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。