オフィスを無くしたい

なんか、私はここにいるぞ!って感じで今まで当たり前のようにオフィスを構えて今に至る。

オフィスがあるからクライアントも信頼もしてくれる。
オフィスは自分たちが存在してるという証のようなものだと思う。
というか、思ってた。

だけど、リモートワークに重点を置き、働き方にも柔軟性を持たせながら仕事を進める環境になると、いろんな無駄が目に付くようになってき。

オフィスに従業員いないのに固定電話いる??とか。
高いリース料払ってる複合機は誰が使ってる??とか。
このデスクって誰の為にあるの??とか。

アホちゃうか!と思われるかもしれないですが、いろいろ環境整えて、みんなが仕事をしやすいように考えて作ったオフィス。
そのオフィスにほとんど出社なんてしていないことに気づいた。
あれ?この環境いる??

だって、従業員全員がリモートワーク。
リモートワークにしたらいらないものがいっぱいある事に気づいた。

もちろん、必要に応じて出社してくる従業員もいてる。
直接コミュニケーションをとる場としても役立ってる。
全く使わないという事は無いが、でもなくてもいい。

集まりたければ、コアワーキングスペースなどの外の施設環境も利用できる。

問題は登記だ。
登記上何かしらの場所は必要。
安いレンタルオフィスでもいいか。
または知り合いの会社に住所を置くか。
まぁ、それもなんとかなりそうだ。

とにかく、オフィスが無駄に思えて仕方ない。

ほんとうにオンラインだけでビジネスができたら面白い!
オフィスが無くなるだけで家賃、光熱費など経費だってどれだけ下げれるか!

あとは、オフィスが無くなることで周りから受けるビジネス上のデメリットはきちんと考えなければならない。
理屈ではオフィスがあろうがなかろうが十分に仕事はできる。
なんの弊害もないが、世の中的にどう見られるのかは時代的に慎重にはなる。
今は常識の過渡期であり、いろんな考え方に対して受け入れるだけの寛容さは社会にはまだない。

それでも、しっかり考えた上で必ずオフィスは無くそうと思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Yasutoki Ichii

㈱JAMSTORE創業 グラフィック、Web、コピーライティングなど広告物の制作事業。 パンより米派 カレーは飲んでる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。