見出し画像

生まれつき



私は人と会うのが好きだ。その中でたくさんの学びがある。その人の纏っているもの、選ぶ言葉、仕草や癖、そのしか持ち得ないものを見つけてはよく刺激を受ける。
 そしてそれが先天的か、後天的かという事にも興味がある。
 
 生きていると、私が元々持っていた先天的なものってなんだったんだろうと振り返ることが最近増えた。

 先天的とは親からの遺伝、つまり生まれつき備わっていたもの。反して後天的は言葉の通り、育つ中で環境によって生まれてから備わっていったものを指す。

 私は今日生きてくるまでになかなかの山あり谷ありがあったので、小学校と比べると性格が180度といっても過言ではないくらい変わった。だから、今になってどれが先天的でどれが後天的に備わったかいざ自覚してみるとわからなくなっていたのだ。

 この前実家に帰った時、子供の頃のホームビデオをお母さんがDVDに移してくれていた。自分を俯瞰してみたことがなかったので興味津々で観てみた。

 不思議なことに、私は3歳までほぼ喋らなかった。あまりに親の話が通じていないようなので本当にちゃんと育つのか不安になったくらいだ(自分のことなのに)。

けれど、面白いことにそこを通り過ぎた瞬間に急に爆発的に喋り出したのだ。ビデオに映らなかった期間に何があったのか。

 絵本を片っ端から読み、童謡から歌謡曲まで幅広く歌い、一人芝居をし、電車が好きだった私は車掌の真似からインバーター音まで再現しようとしていた。

 そこから電車の絵も描くようになり、駅名の漢字を勉強して読んだり書いている間に小学校6年の漢字を1年生の時点で学習し終わり、とにかくあらゆるものが相互に関連しあって今に繋がっている。
 どれだけ多趣味な園児だったのだろうか。後天的に備わったこの個性を潰さないでいてくれた親にも保育園の先生にも感謝だ。

 うちの親はあれやこれやと指図することはなかったので、それらはきっと自分が選び取ったものだと思うのだが、だとしたら選び取った力自体は先天的なのだろうか。
 
 私は今も好きなものなら時間を忘れて熱中し続けてしまうのが取り柄だ。人のことを羨ましいなあと思うことは多くあったけれど、ある種これも才能なのかしら。

 生まれつき備わったものを武器にできているのならとても嬉しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

iCHiO

フリーランスのイラストレーター。 「彩りで日常彩る」がコンセプト。 HSS型HSPのXジェンダーです。 エッセイイラスト「つらつら」更新中。 イラスト、文章、ダンス、音楽など様々な表現が好き。 ホームページhttp://www.ichio.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。