再開「mixi日記」~1万字にチャレンジ2019年9月13日=10408文字

ひとこと言い訳?
5本目の日記は0時過ぎて書いたけど 書き始めたのは0時前 途中で寝たよ

13日 さとちゃんちのコメントまとめ

里恋詩10・慶賀野のえびすさん1
無名居士
今 コメントをしながら何を考えているかというと
ブログの引っ越しを済ませて
全記事にコメントという新たな目標出来て
コメントし始めたのだけど
以前コメント書いた記事はスルーして
始めたものだから
その開設当初に戻って
新たにコメントし始めた
全記事にコメントが目標だから
スルーしていた記事にもコメントしようと
振り出しに戻った
この作業を早く終わって
2007年の記事に移りたいのが本音
その日がいつ来るか 早く来て欲しいと思っている
いま考えていることはそのこと
「まだコメントしていない記事まで来ました」
と書いてるので・・・というかよくここまでコメント居てたなあと
自分で飽きれている 同時に前も全記事にコメントと思っていたんだと・・・

(土)観想詩・週観1/8~1/14
無名居士
◎火曜日1/10
日々の
積み重ね
こそが
最大の
支援が
いただけます
・・・・・・・・・

あることで
支援を呼び掛けてるんだけど
なかなかね 届かないね
でも呼びかけは続けてるけどね
自分にもっと力があればと思うね
何もしてこなかったから
力もなにもないのが当たり前なんだけど
まあ 夢ばかり見ていた人間の末路は
こんなものだろうと思うね
夢をたくさん見ているだけでも
幸せだといえるのかもね
夢は叶わないもの
叶わないから夢
思い通りにいかないものさ
行かないから面白いのだろうね
もし 思い通りになればどうなんだろう
やりたいことがすべてやれるとしたら
どうなんだろうね
そんなこと考えても仕方ないことだけど
思い通りにできる人はいるだろうから
どうなのか聞いてみたいね
そんな話あるのかな
富豪と言われる人はいるわけだから
思い通りに居てるのだろうね
こんなこと想像もできないよ
そんな話も届いてこないし
知ったところでそうなるものでもない
思い通りにならない
なるようになる
そんなところで満足してるからね
それでいいと思うよ
何もできなくても
だからこそ
生きているだけで丸儲け
こう言える人をえらいと思うよ
ほんとにね

年賀観想詩151~160
無名居士
№157
一と山
越えても

一と山
道中
楽しまないと
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最近思うことがこれ
「楽しまないと」
愉しんでこその人生
人生 楽しむためにある
そいて すべてを愉しむ
四苦八苦 それも愉しむ
物事は思いようによって
良くも悪くもなる
それなら 思いようによって
良くすればすべてを愉しめる
そして
愉しんで死ねる
死ぬために生きている
死ぬも愉しむ
死ぬも喜び
歓喜の歌を

年賀観想詩141~150
無名居士
№147
母さんの
添い寝で
たいていの
病は
治りましたよね
・・・・・・・・・

母さんに添い寝してもらった記憶はないけど
赤ちゃんの頃にはそりゃあったでしょうが
いわゆる物心ついてからということで言えば
まあ記憶にないことも多いから
何とも言えませんが
私が母さんに添い寝してやったことがあるんです
それははっきり覚えています
どこかで書いたことですが
また少し書いてみます
父さんと日曜日にはよく出かけていました
父さんは組合の仕事をしていたので
集会や会議などに呼ばれて出かけるのです
休日でない時もありました
社会勉強になるからと言って
学校を休んでいったこともあります
その帰り洋画を観て帰りました
すると母さんは風邪を引いたかして
寝込んでいました
そんなことはめったにない働き者の母です
疲れが出たのでしょうか
私は映画を観た帰ったことに
少し後ろめたさを感じたようです
母さんの布団に入ってよしよししていました
ついでにおっぱいを触っていました
まだ子供だったのです
これを添い寝というかどうか・・・
私には母を思い出す一つの出来事です
母はきっと覚えていないでしょうが

年賀観想詩131~140
無名居士
やっぱり
前のコメントと同じ言葉を
コピーしてたよ
ついでに青江三奈の歌
YouTubeで聴いてる
・・・・・・・・・・・・
№135
洞窟の仲から
ごろごろごろ
いのちの

産んでいるのてすね
・・・・・・・・・・・・

違うのピックアップした
「洞窟」ってだけのキーワードで
まったく別の話になるけど
以前うちに来ていた訪問看護師さん
忘れられない人の一人なんだけど
来るたびに姉さんに
「洞窟おじさん」の本を読んでくれた
実際にあった話を本人が書いたものだと思うが
TVTVドラマにもなったんじゃないかな
それを姉さんは聞くのを楽しみにしていた
私も傍らでPCをしながら聞いていた
その人は姉さんがまだ元気だったころ
花見に行った時の動画を撮ってくれた
それは今もネットに私がアップいている
姉さんのまだほんとに元気だったころの
思い出深い動画だ
ゾウさんの歌も歌っている
その看護師さんは留学するということでやめられた
またお会いしたい人だ
一時危うかった姉さんが
また元気になった様子を見てほしい

年賀観想詩121~130
無名居士
いつのころからか
虫の鳴き声が
聞こえるようになりました9月も13日
風もいつしか
涼しく感じるようになりました
確実に時は過ぎていきます
確実に年を取ります
確実に死に向かっています

年賀観想詩111~120
無名居士
№114
古傷が
疼く
それが
シグナル
なにはさておき
働くべからず
・・・・・・・・

シグナル
感じる心大事だね
その意味を知っておかなくちゃね
「なにはさておき
働くべからず」
そう・・・難しいんだよね
働かないって
それはいけないことだと思う様に
仕向けられてきた
体がシグナルを出すということ
知っておかなければ
体を守る本能がシグナルを出している
気づかなくちゃ
気付いて休まなくちゃ

年賀観想詩101~110
無名居士
№101
起死回生
・・・・・・

姉さんは
一度は死の瀬戸際にいたと思う
先生は脳梗塞か脳内出血という判断
普通は入院して検査治療をするのだろうが
5月に緊急入院したばかり
点滴をしばらくして
2週間ほどで退院
次なにかあったら
もう入院しないと決めた
延命理療もしないと
それが姉さんの望みでもあった
93歳という高齢
何があってもおかしくない
十分に生きた
延命はむしろ苦痛
そんなことを考えていた
3日ほどして意識が戻ってきた
点滴だけで命はもった
そしてさらに3日ほど経った
意思疎通ができるようになり
食事も口からとれるようになった
1ヵ月続けていた点滴も昨日からやめた
これからは口からの摂取のみ
これでもしだめなら
その時が来たと諦めよう
むしろやっと楽になれると喜ぼう
いつ何が起きてもおかしくない
93歳
長い人生の最期がちかづいている
しっかり看取りたい
今度ばかりは逃げるわけにはいかない
私の仕事だ
初めて責任を果たせる
責任から逃げてばかりいた私だが
姉さんを看取ることで
やっと成長できるか

年賀観想詩91~100
無名居士
朝 熱いタオルで
顔を拭いて
髪を拭いて
ブラシで髪をといて
小さな手鏡渡し
きれいな人だね
このきれいな人は誰?
そして名前を行ってやる
顔がほころび
いい笑顔を見せてくれる
そして私は言う
オードリー・ヘップバーン・・・と
毎朝の行事
一日が始まる
笑顔に元気をもらって

年賀観想詩81~90
無名居士
№84
未来はと
聞かれたら
虫けら目線
学ばねば
ならぬと
・・・・・・・・・

虫けら目線とな
分かるようで 分からない
私なりに分かったつもりでいるが
果たしてさとちゃんが言いたいことは
各々が考えなさいということか
虫けら目線とは・・・

年賀観想詩71~80
無名居士
№75
まだ
母は
動力ミシンに
注連飾り
まだまだ
内職で
若い子の
スカート
縫うらしい
・・・・・・・

動力ミシン
なつかしいです
同居している姉さんも
動力ミシン使ってました
膝で速さの調節してましたね
洋裁を始めたのは40代と遅かったようです
ある洋裁店の見習いから始めたようで
同僚は20歳ほど年下の子ばかりだったと言います
だから苦労も多かったのではと想像できます
でもその頃の付き合いがあった人とは
正月のあいさつなど長らく交流は続いていました
姉さんもかなりの高齢となり
その頃の人の音沙汰もなくなりましたが
一人 10歳ほど年下の年下の人とは
いまでも付き合いが続いています
姉さんの具合が悪くなった時
毎日の湯に見舞いに来てくれました
かなり遠いのですがお世話になったというのです
洋裁店をやめた後
姉さんはその人が持って来る洋裁の内職で生計を立てていました
その人はそうやって洋裁の仕事を取ってくる営業力があったのですね
実際に自分で縫うことはしてないようです
その営業力は洋裁だけでは終わらすに
今では大きな工場を建て
総菜パンの製造卸をしています
その仕事は息子暗二人が後を継いでいますが
まだ自前の工場を持たない時期
私も少し配送などを手伝ったことがあります
そのころに比べたらお店会社の発展には見張るものがあります
女手でそこまで持ってくるのは大変だったでしょう

動力ミシンを年をとっても使いこなす
若い頃の下積みがあったからこその技
女性の地道な努力にこそ頭が下がります

年賀観想詩61~70
無名居士
№68
車目線では
みえない
りんどうの花も
歩く目線では
愛しく咲いている
たまには
歩く目線も大事やで
・・・・・・・・・・・

ちょうど午後1時
なんかキリがいいので
いいことあるのかなと期待してしまう
期待しないときめているのにね
ついつい 何かいいことありそうだと
思いたいのが普通で自然なんだろうね
とにかく明日のnoteのアップ作業を済ませて
この時間にコメントできるのは順調だと思いたい
金曜日だし 明日から土日は誰も来ないさサボリデー
さてさて 今日ピックアップしたさとちゃんの記事
歩く目線が大事・・・確かに車目線でも見えないことあるし
自転車目線でも見えないし
それを実感したのは夜の散歩のとき
スマホで路地裏の様子を撮って
インスタにアップするようになったときのこと
それで気が付いたんだけど
影とか灯かりとか隙間の風景とかとったちしてた
それとビルの階段がなぜか好きだと分かった
歩きながらゆっくり見ると
自転車ですら気づかぬことがある
スマホで路地裏を撮っていると
歩くのも楽しくなった
でも一通り周辺を歩くと
画像を撮る愉しみが薄れ
同時に散歩も以前のように自転車で回るようになった
元々飽き性なので いつまでも続かないとは思ったが
それでも熱中したその間の経験は
これからも何かにつけ思い出すだろうし
夜の路地を歩いたことはその画像が記録として残った
実にその頃はよく歩いた
そしてその画像は今他のことで役立っている
また歩かなくてはと思う
何か他の興味関心を見つければいいのだが
それはまだ見つからない
夜にこだわっていたが
日中に歩くのも新鮮かもしれぬと思った
また夜とは別の顔 別の世界を見る思いだから
夜が好き 夜にはこだわっていたいのだが

13日高山のnoteから
2019.9.12~高山とトンネル工事現場の近況:いよいよ

夜8時です この時間ここに来るのは少し早い気もしますが
いい調子と言ってもいいかも
何をもっていい調子と言ってるかは 私だけの個人的なものだろうね
まあそれは今日が終わってみれば・・・0時過ぎてみればということだけど
分かろうというもの 今のところはまだまだ結論は出てないのでね
さてさて 明日は土曜日ということで順延された格闘技大会
準備は着々と進んでいるようで ちょうどいま高山から電話
雨が降ってもブルーシートを張れるように杭も打っているそうだ
その準備は元請けがやっていて 所長は図面を書いて設営準備に余念がないということ これもこれまでにない展開 元々は高山の下請け会社内のレクレーション的格闘技だったのが 元請けを巻き込んでの大会になったのは珍しいことだと思うよ まあ高山の年齢的なこともあって こんなに盛大な大会になるのは最初で最後かもと高山も言ってる
どうやらエントリーする選手は50人以上 観客は300人以上になるらしい
ここでA子ちゃんのお父さんも大活躍するのです 前回の大会の時もそうでしたが 漁師のお父さんは気前が良く 若い漁師を引き連れて 確か冬だったのか寒いということで潮汁を作ってふるまう活躍
だから今回も当然高山のセコンドに着くのは予定済みで またまた前回以上の若い衆を引き連れて また潮汁をふるまうのではないでしょうか
なかなか男気のあるお父さん お金は自前 まあ娘さんの会社での行事ということもありますが 高山より10歳年長なのに気が合っているんですね
それから練習試合でやはりYの勢いが止まらないそうだ それでYの人気が急上昇で◎らしい これまで高山がずっと◎だったのが 高山打倒のラストチャンスに賭けるYの勢いが熟練の高山を制するか 見ものですね
高山は前回決勝で死闘を演じたので かなりダメージがあったようで 今回はどうなるか 大会の様子を書く気力もなくなるかもしれません
電話はかけてくるでしょうから 結果はここでとりあえずお知らせできるかもです 格闘技大会を社内でやる 今回の場合は元請けと元請けの関係会社も巻き込んでの大会担ったのはホントに珍しいことだと思う
普通社内のレクレーションと言えばバレーボールとか野球とか
わずかにボクシングやってたEの以前の現場では数人でボクシング大会をやったことがあるらしいが
どうやら演出も派手になるようだが その中心になっているのがA子ちゃんらしい これだけの大会を色々と仕切っているのだから 指導性も持ち合わせているといるということ それが証明された感じもする なかなか男たちが多い現場で女性が仕切れないと思うが 物おじしないところがなんともたくましい
格闘技の話題としたらこんなものだろうか
何か書くことを忘れていないか なんだかまだ日記として短い気がしている
一つ愚痴など書いてみようか グチと言っても自分の無能さをさらすだけなのだけど 今 日吉ミミの曲を動画で聴いていたら「世迷言」を歌っていた
阿久悠と中島みゆきのコンビの曲 言ってみれば世迷言をグダグダ言いたくなる時があるものだ 言ったからとしてもどうなるでもなく 何も変わりはしないのだが このブログは高山の支援とエッセイ等の作品化 映画化できればと願っている 私に力があればと思う 経験と金があれば すぐにでもできることなんだけど そのどちらも持ち合わせていない そうしたものだ 思うようにはいかない 行かないことを何もない者がやりたがる可笑しさ
お金が有り余ってる人はいるので その人たちがどんなことにお金を使っているか知りたいものだ お金がある人はお金をさらに増やすための投資をしているのだろう 中には文化的なことに投資している人もいるのだろうか アメリカには「エンジェル」と呼ばれる投資家たちがいるとか けして富裕層ばかりでなく 一般の人も投資している 税金で優遇を受けるのも一つの理由
プロデューサーはエンジェルを対象にデモンストレーションをする
例えばミュージカルなら出演者たちの歌を聴いてもらい公演の成功のために出資を募る 出資に応じた報酬を受けるようだ これも投資だから公演が成功しないこともあうだろう そうすれば投資した資金を回収できないこともある
当然日本にもそのシステムは入ってきているだろうが 資金を集めるのが制作者 プロデューサーの仕事 言ってみれば私はそのことをしているのだろうがいかんせん人と会うのが面倒で話下手 これじゃダメなんだね
はったりが言えるくらいに口がうまくないと しかし・・・何の経験もない私にチャンスはないかと このようなことを続けている
もし私に才能があるなら 私の感性企画に誰かの目に留まってもと思うが
そうならないのは やはり私に才能がないからだろうね 残念ながらね
だからここで世迷言書いてる いやいいや それでいいのさ 何もしないより
結果にはつながっていないが 自分がやりたいことやって毎日退屈しない
それで十分だと思えばいいのさ やることがある 出来るかどうかではなく
毎日退屈しないで何かやってる それが生きがいというものになっているなら
それでいいのさ 結果が出ようが出まいが と言って自分を慰めている
それで懲りずに飽きずに 明日もまたnoteを出す
ただそれだけ・・・
はい 世迷言書いてすっきりこん
少々字数も稼ぎました
若しかしたら今日 1万字いけるかもと思っています
さとちゃんちのコメントが意外とかけたので
1万字の欲が出てきました その結果の世迷言
この辺で次の日記に行きましょう
4本・・・できれば5本の日記書ければ1万字
はい お疲れお疲れ
お付き合い感謝します

姉さんの日々 9月13日(金)~パン食が頼り?

access_time 2019年9月13日 person_pin 無名居士-Nameless layman
姉さんの食事が書くとになってきたと書きました

朝食はお腹がすいているからでしょうか

パン食なのですが口を開けて待ってる状態

レーズンロールにジャムをつけ栄養剤のエンショアに浸し

流動食状態にしたものをあげているのですが

昨日も書きましたが「姉さんはツバメの子か」というくらい

毎回こんなだったらいいのですが

思い通りに行かないのが世の常ですから

今日の昼食などはお餅をトースターで焼いて醤油を少し

ベビーチーズを挟んで これもエンショアにつけて流動食に

そして姉さんにあげたのですが いつもは食べてくれるのに

今日は小さじ二二さじくらい食べて もういらないです

水分補給にとあれこれ試すのですが 一口だけでもうダメ

口を開けようとしません こうなったら私もミリ辞意はできません

以前は口をこじ開けて飲ませたと書いたと思います

だからお昼はそれであきらめ 次のオヤツの時は「気分も変わってるだろうから それに期待して姉さんを休ませます

姉さんが言うことを聞かなくなるのは 眠たくなった時でもあるようです 2時間ほどで寝る体位を変えるようになりました

以前は気にしていなかったのです ベッドがいいのだと思います

もう5年になりますが まったく床ずれはできていないし だから気にしていなかったのです

姉さんの体調が以前と違うのを感じてきたので それは言葉を発しないということにも表れていますが 寝る体位にも気を付けた方がいいと思う様になったからです

そしてその時をおやつタイムにして水分補給しようと心掛けました

お昼をほとんど食べていないので 昼食後のおやつタイムにまた色々試行錯誤 パン食べる?と聞くと 姉さんはうなずきました

パン食を続けることは考えていなかったし 姉さんも食べないだろうと思っていたのです

窮余の策でパン食を提案したのですが 結果 朝と同じように食べてくれました ということは栄養剤の補給にもなります

十分な水分補給とまではいきませんでしたが まあまあの結果だと言えます こういうのを何というのですか? 怪我の功名?

ともかくお昼出来なかったことが おやつの時間にできました

それから私が作ったコーヒー牛乳ゼリーも昨日は食べなかったのが

その時は美味しいと言って食べてくれました

こんなこともあるのです おいしいと言っていた物をまずいと言ったり

その逆も又あります だから食べてくれないからこれは駄目だと決めつけないようにと心がけています

晩ごはんも苦労しました おいしいものが食べたいと言っていました

茶わん蒸しを生協に注文していました

私には茶わん蒸しがごちそうに思えたからです

でも一口で受け付けませんでした 仕方ありません

それならいつも食べている玉子どうふをとあげてみました

似たようなものだと思いましたが いつもは食べていたものが

やはり一口で受け付けません こうなったら水分だけでもと

利用剤と野菜ジュース あるいは私がいつも飲んでいる水だけをやってみましたが どれも口を閉ざして受け付けません

晩ごはんもお昼の時と同じように無理強いはせず 次の機会にと思いました そして休んでもらうことに

そして先ほど体位変更の時 例によってパンを少し そして

栄養剤のエンショアだけ何もまぜずに数さじ飲んでくれました

これでは全く足りていませんが 少しだけでも口にしてくれたので

少し安心しています

まだまだ試行錯誤は続きます 格闘と私は言っています

姉さんにとっても格闘です しかし無理強いはしないようにと思っています それで体調が衰弱することがあっても仕方がないと・・・

明日はどんな日になるでしょう

流動食のことを勉強しなければとも思います

おいしいと言って食べてくれるようなものが作れるといいなあと

それではまた

ごきげんよう

13日 日々さんちの日記から
なぜか韓流ドラマの日々~「女を泣かせて」

access_time 2019年9月13日 person_pin 無名居士-Nameless layman
配信が始まったばかりのドラマで 今日観ました

何の知識もなく観ています

すると女優があの・・・人気女優と言っていいのでしょうか

「パリの恋人」で私は初めて知ったのですがキム・ジョンウン主演です

これにはビックリしました まさか彼女が出ているドラマを

Gyaoで観るなんて これまで観た記憶がないからです

「パリの恋人」はドラマがヒットして有名だったからDVDレンタルで観ました 当時は動画配信サイトは何故だか利用していません

もう長いことレンタル店も利用していませんね

もっぱら韓流ドラマはGyaoでということにしています

それは経済的理由からですね

以前は一晩で4~5枚 毎日借りていました

動画サイトの更新ではじれったいと思ったし

レンタルを利用する余裕がまだ会ったからですね

今はその余裕がなくなったということ

だから更新が週一度でも待って観るという今のスタイルに

毎日更新のドラマもありますから そこそこ退屈はしません

しかし観たいドラマは やはり少ないですけどね

でも配信が次から次に出てくるので 選択にも楽しみがあります

さてドラマのことというか キム・ジョンウンのことを少し書きます

「ルル姫」「恋人」を観て「カムバックマドンナ」を観ようと思いましたが これは途中で観るのをやめました

内容的には興味があったのですが なぜか途中でやめましたね

以来 彼女の作品は観ていません

だから今回の「女を泣かせて」には驚いたのでした

なんだ彼女が新鮮に見えました

役柄に「元刑事」と書いてあったので その強さの秘密が分かったのですが これからどう展開するのかは全く予測不能

強い女が好きなので 今調べて知った「元刑事」という役柄で

その強さの意味が分かった

こんな強い役も彼女にはお似合いですよね

中学生?高校生かな?いじめには激しい怒りをぶっつけている

正義感あふれる強い女・・・イメチェン的なドラマかな?

とにかく1話だけ観ところでは当然何もわからない

高校教師となんだかいい仲になりそうな気配だが

その教師はある会社の社長の三男

そうか・・・キム・ジョンウンは既婚者だった

そうなると恋愛ドラマということではないんだ

社長がイ・スンジェ この俳優はよく出て活躍していますね

韓流ドラマには欠かせない俳優では?

そんな脇役の方が多いですね

脇役の魅力で面白くなるというのもあります

とにかく男をやっつける強い女は大好きです

日々の罅割れ愚痴三昧~眠たいが0時まで30分

ちょっと眠くなった

急に眠くなる

眠くなったら寝ること

そう自分に言い聞かせてはいるが

実際には眠気とたたかいながら何かしてるよね

今がそう

ホントは眠いし 寝たいのだがあと30分

頑張って千字弱書きたい

さすれば今日も1万字日記達成となりますが

果たして書けるかどうか まだ予断を許さない

ううう根をバッサリと行きたいとことだが

1万字の誘惑にはもう少しで勝つことができる

眠いと先に進まない

寝るべきか そうじゃなくて

根元バッサリ・・・意味不明状態

やめたがいいよね

急に来たなあ 眠気

今確認したら まだ250文字そこら

眠気が邪魔してるんだよなあ

ダメだ・・・寝よう

と思ったけど気分転換に散歩と買い物

100円オヤツはコロッケ2個

揚げ物に弱い 飢えてる

と帰ったところで食べながらの日記

0時回ったけど13日分ロして書き上げ

1万字にするのだ

更新された動画「一抹の純情 第10話」を観ている

どうでもいい話だが やはりチョン・ミソンが気になる

母親役がまた面白いなあ

クォン・ギソン 今配信中の「お嬢さまをお願い!」で花屋さん

可愛く思えるのは演技のなせる技なのだろうが

彼女の内面が自ずと表現されているのだろう

そんな人なのだろうと思わせる

ひと眠りした後 書いている 午前3時を回ったところ

まだよは長い しばらく書いても寝るに十分な時間はあるだろう

さてと最初の頃は眠気のままに 意味不明なことも書いていた

変な言葉が浮かんだのをそのまま書いた

寝ぼけてる状態だから支離滅裂 でも面白いと思った

脈絡もなく意味不明な言葉が出て来るのだから

韓流ドラマの動画配信は「嵐の女」が終わって

「黄金のポケット #57」を観始めている

主役の女の子の母親が分かった段階 

何だかもう一つの韓流ドラマ日記のようになってきた

何でもありの愚痴三昧日記だからいいだろう

もう少し書いてmixi日記にアップしよう

おそらくこの日記で1万字できたと思う

眠気のせいで時間が伸びたけど まあ仕方ないだろう

許容範囲としておこう

ドラマを観ているせいもあるが 手が止まっていた

電気を消しているのでミスタイプも多い

いわゆるブラインドタッチができればいいのだが

そんなことできるまで練習していない

あこがれたけどね それが普通にできる人多いんだけど

ちゃんと練習したからだろうね それができないのだから仕方ない

ここでもあこがれは憧れどまり

さて「今日から愛してる 第18話」を再生している

これ「黄金のポケット」とこんがらがるんだよね

なぜかと言うと両方のドラマに父親役としてアン・ネサンが重要な役どころで出演しているからだろう

又 眠くなってきた ちょうどいい

これを機に書くのをやめよう

やめろと言うサインだと受け止めて・・・

二度目のおやすみ

mixiプロフィ
藤川一郎
京都市北区紫竹北大門町37 葵荘17号
075-493-4676

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ichiro70

京都在住50年弱/1947年生まれ/ 福岡出身/ 根暗だから 夜の路地裏散歩が好き

mixi日記~1万字にチャレンジ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。