小澤一郎(Ichiro Ozawa)/サッカージャーナリスト

77年、京都府生まれ。サッカージャーナリスト。早稲田大学教育学部卒。スペイン在住歴5年。日本とスペインで指導経験あり。サッカー専門媒体に執筆する傍ら、欧州サッカーの解説業、専門番組の出演などもこなす。これまでに著書7冊、構成書4冊、訳書5冊。(株)アレナトーレ所属。
固定されたノート

Talking with 渡辺夏彦「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」

18年6月3日(日)に開催したプロサッカー選手、渡辺夏彦(VfRアーレン/ドイツ3部)のイベント全文書き起こし。(※Q&A部分は含まれておりません)

記事の最後に、イベントのフル動画リンクを無料提供しておりますので動画も合わせてお楽しみ下さい。

小澤一郎(以下、小澤) 皆さん、こんばんは。今日は急なイベントにもかかわらず、大勢の方にお集まり頂き本当にありがとうございます。今日、聞き手として司会

もっとみる

「オモテとウラ」の解説比較。アジアカップ初戦のトルクメニスタンでの違いは?

サッカー日本代表は9日、AFCアジアカップUAE2019の初戦でトルクメニスタンと対戦し、先制されながらも3−2で逆転勝利をおさめた。

 同大会の日本代表の試合はNHK BS1とテレビ朝日系列で生中継されることになっているが、昨年のロシアW杯以降、代表戦では「裏解説」なるコンテンツがサッカー中継において定着し始めている。

 「大真面目に、言語化する」というテーマで「URA_KAISETSU/裏

もっとみる

パコ・アルカセル(現ドルトムント/当時バレンシアB、U-19スペイン代表) 2010年実施インタビュー再掲

長く一つのクラブ、一人の選手を見続ける、見守ることで生まれる物語と愛着。

バレンシアCFのカンテラーノとして、新たなバンディエーラとして、スペインA代表のエース定着も果たしつつあったパコ・アルカセルがFCバルセロナへ移籍したのが2016年夏でした。

全てのタイトルを狙う常勝クラブへの移籍と同時に、「バンキージョ(ベンチ)」要員となることを受け入れて臨んだパコのバルサでの挑戦は2年で幕を閉じ、今

もっとみる

【ハイライト動画】Talking with 渡辺夏彦 「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」

<イベント概要>
6月3日(日)18:30~20:30
Talking with 渡辺夏彦
「大卒海外行きを実現した今、伝えたいこと」

今回のイベントでは、渡辺夏彦が自身の言葉で特に大学4年間におけるピッチ外での取り組みを語りました。大卒海外行きを実現した今、彼なりにそのプロセスで見えてきたこと、日本と欧州(ドイツ)のサッカーの違い、そして日本サッカー界に伝えたいことを包み隠さず話したイベントの
もっとみる

廿日市FC スペイン遠征報告会を終えて

昨日(18年4月21日)、NPO廿日市スポーツクラブのスペイン遠征報告会に参加してきました。

 廿日市FCの新U-15が18年3月27日〜4月3日の日程でスペイン遠征に行き、バレンシア州アリカンテ県トレビエハで開催された「トレビエハ・インターナショナルカップ」という大会に参加しました。

 (株)エイチ・アイ・エス主催で実施された廿日市FCとしては初のスペイン遠征ですが、弊社(株式会社アレナトー

もっとみる