ディレクター10年目、ママは1年目。

ディレクターの伊藤です。

今回はディレクターという仕事とプライベートとの両立について書いていこうと思います。

昨年私はママになり、日々慌ただしい毎日を過ごしております。

それまでは仕事一筋で、特に20代の頃は、仕事=生きがいで朝から深夜まで…が日常だったような気がします。

ディレクターという仕事は簡単にいうと「モノづくりにおける責任者」です。ディレクターがどんなモノを作るかを決め、ディレクターの指示によってデザイナー、プログラマー、印刷会社・・・などなど、すべて人々が動きます。難しいようですが、とてもやり甲斐のある仕事です。

私が特にこの仕事の一番良いと思っている部分は、自分が本当に良い!と思うものをゼロから作り出すことができること!もちろんクライアントからの要望はしっかり聞きますが、下請けという感覚ではなくクライアントと一緒に目標に向かってチームのような関係になれるものやり甲斐の一つです。

よく聞かれるのが「いつも忙しいでしょ?」という質問です。

その質問の答えはNOです。いつもではありません。もちろん時にはバタバタとすることもあります。また責任者だからこそ、関わる案件に対する仕事への想いは人の100倍熱い!ですが…

時間はある程度、自分でコントロールできる職種だと思います。だからこそプライベートも両立しながら働くという選択ができました。

ママになってまだ1年・・・きっと波乱万丈な日々が待っていると思いますが、楽しんでいきたいと思います。

実は。。。このアイデアクラウドにはママさんが3人もいるんですよ!

女性が働きやすい環境づくりは、きっといろんな人にとっても優しい会社ですよね。同僚のみんなと日々良い環境づくりをしていきたいと思っています!

-------

現在、名古屋では、デザイナー・プログラマーを、東京ではエンジニアを募集中。名古屋でクリエイティブに働いてみたい!そんな想いがある方はぜひ。

#採用, #アイデアクラウド, #働き方, #ディレクター, #Web#採用,




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

アイデアクラウド

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウド。WEB制作だけでなく、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、AR/VR/MR、プロジェクションマッピングなど、PR、マーケティングの領域まで戦略的にご提案する会社です。https://ideacloud.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。