#140文字でできる朝鮮学校批判(仮)

金王朝の肖像画を掲げ、民族教育を詐称した洗脳教育を繰返す朝鮮学校の無償化には反対する!朝鮮学校の無償化のためには背後勢力の朝鮮総連の内部改革が必須だ!拉致問題を否定し、核開発をやめない独裁者を崇拝する民族教育を私は認めない!
固定されたノート

朝鮮学校の肖像画は洗脳教育の象徴

・朝鮮学校の教室に金日成や金正日の肖像画を掲げている限り、絶対に朝鮮学校は洗脳教育をやっているという批判は日本社会から消えることはない。 ・朝鮮学校の肖像画問題...

赤道ギニア共和国の独裁者のンゲマ大統領はアメリカと北朝鮮に均等に石油利権を渡す全方位外交のつもりらしい。中央アジアの北朝鮮のトルクメニスタンのような立場だろうか?もし、赤道ギニア共和国がアメリカと石油利権で敵対したらイランのような立場になってアメリカ政府は悪の枢軸と猛批判だろう。

北朝鮮政府が支持している赤道ギニア共和国のンゲマ大統領は実は親米。赤道ギニア共和国がアメリカに石油を与える利権からアメリカは赤道ギニア共和国のンゲマ大統領を悪の枢軸呼ばわりしていないだけだ。
https://okimune.hatenablog.com/entry/20111028

朝鮮総連は参政権問題に批判的なのは韓国民団が実は自民党、民社党の冷戦時代の反共政策の時代から一貫して南朝鮮の民団は参政権要求を繰返していた歴史を知っているのもあるのか?民団も参政権問題では本心では嫌いな日本共産党と妥協するようになってはいるが昔は反共の立場で自民党・民社党寄り。

本日、選挙にいってきた。朝鮮総連は参政権を得ることが民族性を失い、帰化に通じる道として組織ぐるみで反対だという。朝鮮総連の参政権反対の理由が私は全く理解できない。選挙で候補者を選ぶのは基本的人権である。民団からも総連の参政権否定問題に苦情が出るのは自分も理解できる。

金正恩にアフリカの独裁国家のエリトリア大統領から祝電とは。中央アジアのトルクメニスタンといい、赤道ギニア共和国といい、べラルーシといい、北朝鮮はともかく独裁国家との外交関係が強烈で独裁国家の大統領のネットワークの中で国家を維持していることが良くわかる。