見出し画像

▼2019.07.31 梅雨から夏へ

忌々しい梅雨がやっと明けた。

外は快晴、気温も上昇。

アスファルトの上で目玉焼きが焼けそうだ。

それと同時に私の絶不調も終わった。

体が怠くて痛く、ネガティブにもなり希死念慮までが度々出ていたあの苦痛が、漸く終わりを迎えたのだ。

それは不思議な体験だった。

iPhoneでニュースを読んでいた時、たまたま目に入った「関東梅雨明け」の文字。

その瞬間、全身から毒素が一気に抜けていくような感覚を覚えたのだ。

それから体の怠さ、痛み、落ち込みなどが、私からスッと消えた。

もしかしたら、安心したのかもしれない。

もうあのジメジメに悩まされることもないし、季節が変わることで体調も良くなるんじゃ・・・?

そんな安堵感と期待が、精神的な部分に浸透していくような出来事なのだ。

多くのトーシツさんが同じ体験をしていれば良いなぁ、と思った。

だがしかし、夏は夏でその気候故に体調を崩す人も居るだろう。

あくまで私の場合は、精神的に夏に強い傾向が、毎年を通じてあると解る。

夏に体調を崩してしまう人は、『梅雨→夏』の、『→』の時点で気圧の変動に負け、梅雨時期に悪くしていた体調を引っ張りつつ疲れてしまうので、きっと、酷く憔悴することだろう。

私が『→』の時に体調が回復したのは、体質的なものもあるのだと思う。

回復したと言っても、全回復ではない。

今日は少しネガティブだし、やる気や元気も然程無い。

けれど、梅雨時期の体調に比べたらまだ全然良い方ではあるが。

季節の変わり目で体調を崩したなら、私がいつも口すっぱく言っている『無理をしない』『疲れる前に休むか寝る』は、是非守ってほしいものだ。

私がこういったことを繰り返し言うのは、トーシツが忘れっぽい病気だからだ。

何度でも言って、その都度気付いてほしい。

話が逸れたので戻すが、要するに、無理をすれば体調を更に悪くするし、休まずにあれやこれやしていたら体に負荷がかかり、やはり体調の悪化は避けられなくなる、ということだ。

明日から八月に入る。

皆さんが、健やかに過ごせる一ヶ月になってほしいものだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

共感したり、面白かったと思った時などにサポートしていただけると大変嬉しいです!ご支援していただいたお金は、これからも作品を書いて行く為に、執筆の環境維持や、持病の治療などに大切に使わせていただきます!

ありがとう٩( 'ω' )و
11

千屋ゆう子

文筆家 兼 絵描き。文歴4年、絵歴28年、統合失調症歴21年。主にエモさを求めたエッセイ、コラム、日記、小説、イラスト、漫画等の無料・有料コンテンツの混在。持論多め。うちの子(オリキャラ)至上主義の超親バカ。金カムどハマり中。クロエ(猫)を溺愛中。基本どのマガジンも不定期更新。

ココロちゃんねる

統合失調症を患っている方々向けに、処世術、人生観、病気と上手く付き合っていく方法などを発信する闘病記!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。