見出し画像

ピラティス教室で起業するならグループレッスンよりパーソナルトレーニングが狙い目

いまインストラクターが飽和状態

いまヨガやピラティス教室がいま爆発的に増えて、生徒の数はもちろん、先生の数が増えてきてインストラクターが飽和状態になっています。

養成講座や資格を取得して、夢だったインストラクターの資格は持っているものの面接に通らず仕事ができない人も多い。

だからと言ってインストラクターさんに、チャンスがないわけではない。

パーソナルトレーニングのピラティスはこれから伸びる

大手がメインでやっているのは、1対多数のグループレッスン方式。ここに個人で起業するインストラクターさんに勝機があります。

コミュニティに参加することに抵抗ない人はグループレッスンでも問題ないですが、実は最近増えているのが、グループレッスンに参加するのが嫌だという人。

周りのペースについていけなかったり、たくさん人がいるところに飛び込むのに抵抗があったり。

このニーズにバチっとはまるのが自宅開業の少人数制のレッスンやパーソナルトレーニング

大手パーソナルトレーニングジムに価格で勝てる

大手パーソナルトレーニングジム(ライザップさんなど)の宣伝のおかげで、パーソナルトレーニングをしてみたい層は増えているものの、価格のハードルがネックになっている人が実はかなり多い。

自宅開業は経費がかからないので、価格設定を地域最安にすることができる。
ホームページでちゃんと検索結果に表示されれば、集客はカンタンにできます。

さらに、価格を下げる事で、短期間で成果を出して退会してリバウンドしちゃうなんてゆう負のループではなく、継続的に長く続けてもらえるようなお客さんを囲い込めるので、退会率もかなり低い。

退会率を下げれば、集客力がなくてもやっていける

この退会率を抑えれるのも、パーソナルトレーニング圧倒的な強みかなと個人的には思っていて、パーソナルだと必然的にコミュニケーションが濃くなるのでより細かいニーズが知る事ができて、それをレッスン内容にすぐ反映できる。 

だから満足度も上がり、退会が減るという最高のループに入りやすいのがパーソナルトレーニングなんです。

月に1、2人しか退会しなければ、1人2人しか集客する必要がなくなる。
がんばってインスタやブログなど苦手な集客にアクセクしなくてもよくなりストレスフリーな未来があなたを待っています。

これからヨガやピラティス教室で起業を考えている方は、マンツーマンのパーソナルトレーニングに移行するのがおすすめです!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ピラティス教室自宅開業講座

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。