月坂架 絃 (Ito Tsukisaka)

フィドル奏者、化学者、薬学者、物書きを称する東京大学学徒が、本郷の小さな喫茶店で綴る編著作。WHO WE ARE (https://note.mu/ifname_i/n/n50774dab8065)
つれづれなるまゝに、日暮らし、硯に向ひて、心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、怪しうこそものぐるほし
14フォロワー
化学の世界を闊歩してきた ifname_chem の人体実験の記録。
4フォロワー
読書、映画鑑賞などのメモ。
4フォロワー
彼等は「歴史は繰り返さない」と言った。「誰もが純粋な愛情と appreciation を手のひらに届けられる時代の到来だ
11フォロワー