見出し画像

重歳

歳を重ねるって楽しいなぁ。わかることが増えていく。見えるものが深く、高く、広く、鮮やかになっていく。

それらは主に、じっと考えて広がる知識によってではない。生活をし経験をする、中でも特にキラリと煌めいたり、ズシリとくる強い情景があって。その感情と映像の蓄積が、複雑さと明快さをもたらす。

それを一言で、人間味が増す、とよぶんだろう。

(最近ついったーばかりやっております。プロフィールからとべますm(_ _)m)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21

月坂架 絃 (Ito Tsukisaka)

フィドル奏者、化学者、薬学者、物書きを称する東京大学学徒が、本郷の小さな喫茶店で綴る編著作。WHO WE ARE (https://note.mu/ifname_i/n/n50774dab8065)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。