そんな中読んでくださるかた、コメントをくださるかた、サポートのお金を贈ってくださるかた、大切な時間と心、大切なお金を費やしてくださって本当に嬉しいです。ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

30

月坂架 絃 (Ito Tsukisaka)

フィドル奏者、化学者、薬学者、物書きを称する東京大学学徒が、本郷の小さな喫茶店で綴る編著作。WHO WE ARE (https://note.mu/ifname_i/n/n50774dab8065)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録