「毎日つまらないと言いながら働き続けるなんて」みたいなことを聞くけれど、そんなことは誰にでも言えて。ものすごく簡単に言ってしまえて。でも、あー今日もしんどいなあって思いながら続けることがどれだけの努力を要することか。今日もご快労さま。敬愛しています。夢の中で星が流れますように🌠

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

58

月坂架 絃 (Ito Tsukisaka)

フィドル奏者、化学者、薬学者、物書きを称する東京大学学徒が、本郷の小さな喫茶店で綴る編著作。WHO WE ARE (https://note.mu/ifname_i/n/n50774dab8065)

コメント1件

kumi さん
ありがとうございます。note 拝読しました。お忙しかったのですね。私もなかなか更新できずにいます。ぐっと冷え込む季節頃ですのでお身体お大事になさってください( ꈍ ꈍ )
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録