㊗︎下書きの記事がもうすぐ30!このアカウントになってから、ほんとうに更新したいことを更新しないまま取るに足らない投稿ばかりになってしまっています。本当に更新したいことが取るに足るかどうかはわかりませんが。下書きがもうすぐ30だなんてまったくめでたくない。早く更新しろよ(殴)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

32

月坂架 絃 (Ito Tsukisaka)

フィドル奏者、化学者、薬学者、物書きを称する東京大学学徒が、本郷の小さな喫茶店で綴る編著作。WHO WE ARE (https://note.mu/ifname_i/n/n50774dab8065)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録