[特別配信] タイから届いたありがたいお話。愛すべきものを、ちゃんと愛するために。

この続きをみるには

この続き:7,203文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

イケダハヤトが編集するウェブ雑誌。500円であなたの意識が高まります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!サポートをいただけると、高知の山奥がもっと面白くなります!

まだ仮想通貨持ってないの?
63

イケダハヤト

note楽しいです!

コメント13件

この記事を読んで、本当によかったです(詳細はnoteに書きました)。本当にありがとうございます!
書いた記事を間違って消してしまいました
7歳の娘が「ママ死んだらやだー!」ってときどき泣くんです。私も娘がいなくなったらどうしよう、と考えて悲しくなることがあります。これってよいことなのかわからなかったけど、今あるものを大事にするポジティブな瞑想なのだとわかって、嬉しくなりました。
死について考える時間をくれた記事でした。死について考えると、普段如何に些細なことに気を取られてしまっていたか気付かされます。死を考えることはとてもエネルギーがいる行為なのでついつい逃げてしまいますが、日々向き合う習慣を意識していきたいなと思いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。