サクッと読める「セールスライティング入門」。


妻から

「やっぱりインターネットでお金が稼げるようになるのがいいと思うんだよね。はっくん教えてよ」


と言われました。やっと気付いてくれたか……!

そんなわけで、
近所の人を集めて
「セールスライティング」
についてお話しようと思います。

「自分や商品を売り込む文章術」というのは、
これからの時代「必須」ともいえるスキルですからね。



1. 悩みをズバッと指摘する。


たとえばぼくが「片付け代行サービス」を売り込む場合……。

まず、順序として重要なのが
読者がどんな悩みを抱えているのか
を明確にすることです。

これを最初に指摘するだけで、
ぐっと引き込む力が強くなります。

片付け代行を利用する人は、どんな悩みを持っているのか。

・がんばって整理してもすぐに部屋が雑然としてしまう
・家の中で、モノがよく行方不明になる
・家は広いはずなのに、生活空間が狭い
・家の中にくるろげる場所がない
・生活の導線が悪い気がする
・ルンバを買いたいけど、ゴミだらけで導入できそうにない
・家族の持ち物が多すぎて処分できない

などなど……。こうした悩みを、リード文(最初の一文)で指摘してあげましょう。

家はそこそこ広いはずなのに、
生活空間が狭い……と感じていませんか?
毎朝ドタバタと探しものをして、
時間とエネルギーを消耗していませんか?

という具合です。

この続きをみるには

この続き:1,276文字
記事を購入する

サクッと読める「セールスライティング入門」。

イケダハヤト

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!サポートをいただけると、高知の山奥がもっと面白くなります!

56

RiLhair Styling Photo Issue

定期的に作品撮りをしてます。 もしよろしければご覧下さい╭︎( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。