走り始めて約1ヶ月。現段階で考える「VALU攻略法」をまとめるよ。

売り切れ


***

より充実したガイドブックを制作しました。こちらの記事は販売終了したので、以下の記事をおすすめします〜


***

さてさて、VALUをはじめてぼちぼち1ヶ月。

イケハヤVAはとてもよく売れて、初月で1,000万円以上のビットコインを調達することができました。

調達額はもう十分なので、ここからは売り出しを抑え、じわじわと価格を上げて、ホルダーの方に還元していきます。


で、見ていて思うのですが、みんな「売り出し方」わかってないですよね。

名指しはしませんが、有名な方でも「あちゃー……」みたいな売り出し方をして、取り返しがつかないことになっていたり。しかも本人も気づいてないという……。

おどしのようですが、
VALUの発行・売り出しは
一度戦略を間違えるとリカバーするのが困難です。

たまに「よくわからないけど、売りに出してみました」
というユーザーもいますが、それはちょっとまずいですね……。

売り出す前に、ちゃんと戦略を作っておくべきです。

そうしないと、
応援してくれているホルダーの方に
損失を与えることになりかねません。

かくいうイケハヤVAの価格は、
初期の高騰を除いて、非常に安定しています。
このまま暴落せず、じわじわ伸びていくといいですね〜。

なお、最初の2〜3日も価格の暴騰を抑えるために
供給量をコントロールしていたのですが、
あまりにもバブルな状況で値上がりを止めることができませんでした……。

これは大きな反省です。
高値づかみをしてしまった方には申し訳ない気持ちでいっぱい……。


完璧に価格をコントロールすることは難しいのですが、
「みんながハッピーになる売り出し方」はありえると思っています。

一ヶ月ほど走って見えてきたものを、
ここでざっとまとめていきます。

イケハヤ流・VALU攻略法。
VALUの売り出し方に悩んでいる方はポチッとどうぞ。
参考になるはずです。

こちらのコンテンツは、お値段480円です。文字数は7,000字ほど。

「スタバでイケハヤにフラペチーノおごって、小一時間VALUの話を聞いた」
と思えば安いですよね!


*なお、この記事で記しているのは
2017年6月時点において、イケハヤが考える方向性」です。

仕様変更や市況の変化によって攻略法は変わりますし、
また、人によっても取るべき方向性も変わります。
あくまで「参考」としてお使いください。

この続きをみるには

この続き:6,121文字/画像6枚
記事を購入する

走り始めて約1ヶ月。現段階で考える「VALU攻略法」をまとめるよ。

イケダハヤト

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!サポートをいただけると、高知の山奥がもっと面白くなります!

27