プロが教える「ブログライティング」入門。


高知の山奥からこんにちは、イケダハヤトです。

2017年度は、ブログだけで年商1.5億円稼ぎました!ブログは夢のある商売ですね〜。

副業ブーム、あるいはSNSの浸透で、ブログを始める人が増えてきた感じがします。すばらしいことです!


が、始めたばかりの人のブログを読む感じ「共通する課題」がいくつかあるんですよね。

この書籍では、そんな「初心者が気をつけておくべき、ブログライティングの基本」を伝えたいと思います。

お値段は980円です。イケハヤにラーメンおごって、30分話を聞いたと思ってください。

ブログ運営の教科書」とも重複する部分があるので、そちらを買っていただくのもいいでしょう。

ただ、こちらは値段が高め(4,980円)なので、本気でやってみたい方以外にはおすすめしません。


今回の書籍は「ブログを始めたばかりの人」が対象です。

運営歴が長く、ページビュー数を稼げている人は読む必要ありません。

目次はこんな感じです。

【目次】
・「単なる日記」と「読まれるブログ」の違い
・ブログを「○○○○○○○」だと考えよう
・人を動かすライティング術
・検索エンジンで読まれるライティング
・初心者がやりがちな失敗12選

それではいきましょう!初心者ブロガーのガイドとなるよう、書き進めていきます。


「単なる日記」と「読まれるブログ」の違いとは?

まず、初心者がやってしまいがちなのは「単なる日記」を書いてしまうこと。

強調しておきたいのは、もちろん、それはそれでいいんです。

日記だって書く意味はありますからね。
日記型のブログを否定しているわけではないです。
「絶対に日記書いちゃだめ!」ということではないです。

でも!

たくさんの人に読んでもらいたい、あるいは収益化をしたいと考えているのなら、「単なる日記」からは卒業すべきです。

単なる日記が読まれるのは、芸能人やアイドルくらいなもんです。彼らは「日常すらもコンテンツになる」ほど、注目される存在なのです。

無名の素人の「日常」は、無論、魅力的なコンテンツにはなりえません。

「キャンピングカーで家族4人暮らしている」「無人島で暮らしている」など、よっぽど面白い日常を過ごしているなら別ですけど、そうではないですよね(笑)


無名の素人が日常を発信しても、読者は増えていきません。

読者が増えないとモチベーションが続きません。誰も読んでくれないわけですからねぇ。

で、次第に更新がおろそかになり、休眠状態になります。そんなブログが95%くらいな気がします。


読まれるブログに育てたければ、まずは、ブログにあなたの日常を書くことをやめましょう

この続きをみるには

この続き:9,012文字/画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
イケハヤ大学のミニ教材&動画をまとめ買い! 一度このマガジンを買ってもらえれば、追加コンテンツも無料で閲覧できます。 コンテンツ増やしてたら割安になってきたので、ぼちぼち値上げします。
または、記事単体で購入する

プロが教える「ブログライティング」入門。

イケダハヤト

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!サポートをいただけると、高知の山奥がもっと面白くなります!

303

【2019年】イケハヤ大学教材まとめ買いパック!

18つのマガジンに含まれています