〈現代作家アーカイブ〉文学インタヴュー第2回 古井由吉(収録日:2015年5月28日)

「〈現代作家アーカイブ〉文学インタヴュー」とは、飯田橋文学会、東京大学図書館、東京大学UTCP(共生のための国際哲学研究センター)による共同企画で、毎回、作家を一人ゲストとして招待し、自選の三点の代表作を柱としながら創作活動の通史を概説・詳説してもらうというプロジェクトです。(詳細は、こちらをご覧下さい。

第2回のゲストは、古井由吉さん(作家)。聞き手は阿部公彦(東京大学文学部准教授)が担当いたしました。

以下、本編90分のダイジェスト版を無料でご覧いただけます。どうぞ、お楽しみ下さい。

1.「小説と歌の力」

2.「意識の向こう側」

3.「書くことがなくなってからが勝負」

以下、有料にて、自作朗読を含む本編90分+質疑応答30分の全篇をご覧いただけます。(「現代作家アーカイヴ」シリーズの書籍化を記念して価格を変更致しました。)

書籍版「現代作家アーカイヴ」の詳細は下記をご覧ください。
http://iibungaku.com/news/post_20140147.php

書籍版「「現代作家アーカイヴ」第1巻に収録されているインタヴュー動画3本セット(高橋源一郎氏、古井由吉氏、瀬戸内寂聴氏)も2,000円で販売しております。
https://note.mu/iibungaku/m/m764e46818207

この続きをみるには

この続き:75文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

「現代作家アーカイヴ1――自身の創作活動を語る」の書籍化を記念して、第1巻に収録されているインタヴュー動画を3本セットで販売致します。...

または、記事単体で購入する

〈現代作家アーカイブ〉文学インタヴュー第2回 古井由吉(収録日:2015年5月28日)

飯田橋文学会

800円

15

〈現代作家〉アーカイヴ

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。