iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/05/15)

こんにちは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。今週もiiMovie温度(ii℃)ランキングをお届けしますよ〜。今週はいつもとちょっと視点を変えて、iiMovieのあの機能に注目してみましたよ〜。

その前に…iiMovieってなんぞや?という方はお約束のこちらのエントリーをご覧くださいね☆☆彡

★2019/05/15のランキング(1位~10位)★

1位:半世界 87838ii℃ →(先週1位)

2位:十三人の刺客 32792ii℃ →(先週2位)

3位:笑いの大学 24983ii℃ →(先週3位)

4位:グレイテスト・ショーマン 11235ii℃ →(先週4位)

5位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする 10950ii℃ →(先週5位)

6位:愛がなんだ 9300ii℃ →(先週6位)

7位:おおかみこどもの雨と雪 8450ii℃ →(先週7位)

8位:ボヘミアン・ラプソディ 7745ii℃ →(先週8位)

9位:君の名は。 7404ii℃ →(先週9位)

10位:さらば愛しのやくざ 7392ii℃ →(先週10位)
 ※矢印は温度の推移、順位の変化は括弧内に記載
 ※先週のランキングはこちら

今週は、順位・温度共に変化なし!いつ、どんな作品がひょいっとランクインしてくるのか、「半世界」の牙城を崩す作品は現れるのか!?今後も要注目です♪♪

iiMovieで「天才」と評される映画はこれだ!

iiMovie独自の指標影響力指数「ii」を使って、あなたの大好きな映画作品へのピュアな気持ちを表現するサイトですが、実は映画作品を登録する時にその映画に自分の好きな「タグ」を付ける事ができます。

例えば「インデペンデンスデイ」に「#しぶいおじさん」というタグが付いていたり、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に「#2周目がめっちゃ泣ける」というタグが付いていたり…ここにも作品を愛する人の個性ががっつり表現されています。

そんな中からピックアップしたいのはこちらのタグ「#天才」。一体、iIMovieで「天才」と評されているのはどんな作品なんでしょうか?

現在500ii℃100位にランクインしている「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」です。

昨年2018年3月に公開になったこの映画。公式サイトと予告動画はこちら。

あぁ!歴史の教科書で必ず目にするあのチャーチルですね。「英国一型破りな男がダンケルクの戦いを制し、歴史を変えた」とのサブタイトル日本では辻一弘氏第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したことで話題になりました。第2次世界大戦の史実を映画化したこの作品、iiMovieでは「#天才」というタグで評されていますが、noteではどんな風に語られているのでしょうか?

この作品で第90回アカデミー賞で主演男優賞に輝いたゲイリー・オールドマンのチャーチルっぷりが(姿形・演技共に!)高評価のようです。「#天才」の評価はここらへんから来ているのでしょうか?前述の辻一弘氏のインタビューも興味深いです。

今週はiiMovieのタグに注目してみました。実は、このタグ機能、「iiMovieに初めてその映画を登録した人」しか付けることのできない特別な機能なんです。これだ!というお気に入りの映画に出会ったら、誰より先に自分の思うそのタグで映画を表現する、なんて素敵じゃありませんか♪♪

あなたの大好きな映画作品へのピュアな気持ちを、タグや温度(ii℃)で思う存分表現してほしい!それがiiMovieの存在意義だったりもします。あなたの思う通りにiiMovieを使ってみて頂けたらとっても幸せです\(^O^)/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

週刊iMovie

角田陽一郎PRODUCTs

バラエティプロデューサー角田陽一郎がプロデュースor出演した動画、書籍、イベント等です。 『ツッカム正剛【松岡正剛の千夜千雑】 『よりともさんとプーリーくん』 『MovingMovies〜その映画が人生を動かす〜』 『iiMovie』 『開運文禄堂』 『ライブ選書』 『ここ何』
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。