iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/02/27)

こんにちは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。さて、今週はiiMovie温度(ii℃)ランキングに大きな変化があった模様!!

早速見ていきましょう!っとその前に…iiMovieってなんぞや?という方はこちらのエントリーをご覧くださいね☆☆彡

★2019/02/27のランキング(1位~10位)★

1位:半世界 53070ii℃ ↑(先週10位圏外)

2位:グレイテスト・ショーマン 11945ii℃ ↓(先週1位)

3位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする 10950ii℃ →(先週2位)

4位:おおかみこどもの雨と雪 8450ii℃ →(先週3位)

5位:マスカレード・ホテル 7652ii℃ ↑(先週6位)

6位:ボヘミアン・ラプソディ 7470ii℃ ↑(先週4位)

7位:君の名は。 7361ii℃ →(先週5位)

8位:わたしはロランス 5450ii℃ →(先週7位)

9位:ラ・ラ・ランド 4870ii℃ →(先週8位)

10位:無垢の祈り 4800ii℃ →(先週9位)
 ※矢印は温度の推移、順位の変化は括弧内に記載
 ※先週のランキングはこちら

なんと!先週10位圏外から「半世界」が2位以降に圧倒的大差を付けて1位に躍り出ました!2位「グレイテスト・ショーマン」は実は12月からiiMovie内では不動の1位を誇ってきた作品。そして、SMAP関連作品が連動したのか?1位「半世界」に引きずられてii℃、順位が下がる中「マスカレード・ホテル」だけがii℃、順位ともに上昇!

「半世界」とはどんな作品か?

公開は2019年2月15日。「新しい地図」の稲垣吾郎さんが主演。阪本順治監督のオリジナルストーリーで2018年・第31回東京国際映画祭コンペティション部門にて観客賞を受賞しています。

noteに寄せられている熱い思いを覗いてみましょう。

まだまだ公開したばかりのこちらの作品。是非足を運んでみてはいかがでしょうか?(私も観に行きたいな…)

アカデミー賞作品の評価やいかに?

今週はアカデミー賞の発表もありましたね。というわけで、アカデミー賞作受賞作品のii℃と順位もチェックしてみましょう!

作品賞/脚本賞/助演男優賞「グリーンブック」
主演男優賞/編集賞/音響編集賞/録音賞「ボヘミアン・ラプソディ」
主演女優賞「女王陛下のお気に入り」
助演女優賞「ビール・ストリートの恋人たち」
監督賞/撮影賞/外国語映画賞「ROMA/ローマ」
長編アニメ映画賞「スパイダーマン:スパイダーバース」
短編アニメ映画賞「Bao」
脚色賞「ブラック・クランズマン」
長編ドキュメンタリー賞「Free Solo(原題)」
短編ドキュメンタリー賞「ピリオド -羽ばたく女性たち-」
短編実写映画賞「Skin(原題)」
美術賞/作曲賞/衣装デザイン賞「ブラックパンサー」
主題歌賞「アリー/ スター誕生」
メイクアップ・ヘアスタイリング賞「バイス」
視覚効果賞「ファースト・マン」

グリーンブック(2019年3月1日 日本公開待ち)
 30ii℃(101位以下)
ボヘミアン・ラプソディ(2018年11月9日 日本公開)
 7470ii℃(6位)
女王陛下のお気に入り(2019年2月15日 日本公開)
 20ii℃(101位以下)
ビール・ストリートの恋人たち(2019年2月22日 日本公開)
 
iiMovie未登録
ROMA/ローマ(2018年12月14日 NETFLIX公開)
 290ii℃(99位)
スパイダーマン:スパイダーバース(2019年3月8日 日本公開待ち)
 iiMovie未登録
Bao(2018年8月1日 日本公開)
 0ii℃(101位以下)
ブラック・クランズマン(2019年3月22日 日本公開待ち)
 20ii℃(101位以下)
Free Solo(原題)(日本公開未定)
 iiMovie未登録
ピリオド -羽ばたく女性たち-(NETFLIX公開中)
 iiMovie未登録
Skin(原題)(日本公開未定)
 iiMovie未登録
ブラックパンサー(2018年3月1日 日本公開待ち)
 0ii℃(101位以下)
アリー/スター誕生(2018年12月21日 日本公開)
 490ii℃(74位)
バイス(2019年4月5日 日本公開待ち)
 iiMovie未登録
ファースト・マン(2019年2月8日 日本公開)
 10ii℃(101位以下)

まだまだ日本公開待ちの作品も多いですね。これらの作品が今後どのような動きをするのか要注目です!

ちなみに、アカデミー賞受賞作品・ノミネート作品の日本公開スケジュールはこちらのnoteが詳しいです。

今回のランキング&アカデミー賞受賞作品いかがだったでしょうか?

iiMovieは独自の指標影響力指数「ii」を使って、あなたの大好きな映画作品へのピュアな気持ちを表現するサイトです。是非この記事をご覧のみなさんも使ってみてくださいねo(^-^)o


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

週刊iMovie

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。