見出し画像

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/09/12)

今週もiiMovieプロデューサー角田陽一郎の連載「Moving Movies〜その映画が人生を動かす〜」から、著名人の心を動かした映画をiiMovieで見ていきましょ~☆☆彡(参照:iiMovieってなぁに?

先週に引き続き俳優・柄本佑さんがゲストです(^o^)

角田陽一郎×俳優・柄本佑「父・柄本明と自宅でピンク映画を鑑賞していたら      」 - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

柄本佑さんの人生を動かした映画ランキングはこちら!

角田陽一郎×俳優・柄本佑「父・柄本明と自宅でピンク映画を鑑賞していたら      」 - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (1)

1位:『座頭市』(三隅研次監督)
2位:『緑の光線』(86年)
3位:『火口のふたり』(09年)

3位に現在公開中のご自身の最新作「火口の二人」が入っていますね!

荒井晴彦監督・脚本ということで、ふたつ返事で受けました。うちの父とよく仕事をしていたこともあって、もともと監督には僕が5歳くらいから知られているんです。
そこから映画好きになって、たまたまロマンポルノの『ダブルベッド』(83年)を見たときに彼の名前がクレジットされているのに気づいて、「荒井のおじちゃんって脚本家だったんだ。しかも超面白いじゃん」と衝撃を受けて以来、尊敬していました。
俳優の仕事を始めてからその思いはいっそう強くなって、「荒井さんの書いたセリフをしゃべりたい」というのが僕のひとつの夢でしたね。

ということで、まさに夢が叶ったお仕事だったんですね。「火口の二人」については先週の記事で取り上げているので、そちらをご覧ください☆

『座頭市』(三隅研次監督)『緑の光線』(86年)は残念ながらiiMovieに登録なしっ(>o<)

2003年北野武監督の『座頭市』こちらは以前栗田貫一さんの回でも取り上げています。6月13日時点では620ii℃97位にランクインしていましたが、変化は…?うーん、温度を下げて155ii ℃です。

画像3

それにしてもこれだけ愛されている『座頭市』(1962年/三隅研次監督/勝新太郎主演)がiiMovieに登録されていないのはなんだか不思議。

古くから長く愛されている映画たち、ふと思い出した時にiiMovieに登録してもらえたら嬉しいです。

▼今週の記事はこちらからご覧いただけます

★2019/09/12のランキング(1位~10位)★

最後に今週のランキングです!先週は2位と3位の入れ替わりがありましたが…??

1 位 : 半世界 87538 ii℃ → ( 先週 1 位 )

2 位 : 十三人の刺客 39092 ii℃ → ( 先週 2 位 )
 
3 位 : 凪待ち 34590ii℃ → ( 先週 3 位 )

4 位 : 笑の大学 24673 ii℃ → ( 先週 4 位 )

5 位 : ぼくは明日、昨日のきみとデートする 10950 ii℃ → ( 先週 5 位 )

6 位 : グレイテスト・ショーマン 9053ii℃ → ( 先週 6 位 )

7 位 : おおかみこどもの雨と雪 8450 ii℃ → ( 先週 7 位 )

8 位 : ボヘミアン・ラプソディ 7705 ii℃ → ( 先週 8 位 )

9 位 : 海獣の子供 7440 ii℃ → ( 先週 9 位 )

10 位 : さらば愛しのやくざ 7392 ii℃ → ( 先週 10 位 )
 ※矢印は温度の推移、順位の変化は括弧内に記載
 ※先週のランキングはこちら

今週は動きなし!10位以下では「ローマの休日」5590ii℃17位に急浮上しています。先ほども書いたように、古くから愛されている映画がこうやってふと思い出されてiiMovieのランキングにポンッと上がってくるのはiiMovieの面白いところですよね。

画像4

みなさんも、あなたの心に残るあの映画を思い出したら、是非iiMovieにその気持ちをぶつけてみてくださいね(^o^)

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

週刊iMovie

あなたの心を動かす映画を教えて下さい! iiMovieは独自の指標影響力指数【インフルエンス・インデックス】=「ii」を使って、あなたの大好きな映画作品へのピュアな気持ちを表現するサイトです。 【公式サイト】https://movie.ii-c.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。