イッタラマニア

北欧フィンランドのガラス・食器ブランドiittala(イッタラ)が好きすぎて、給料のほとんどをイッタラ集めに費やしている30代女性。家で使っている食器は、ほとんどイッタラかARABIA(アラビア)という、筋金入り「イッタラマニア」。北欧ファンだけでなく、日々の癒しにご覧ください。

どの色にも似ていない!我が道を行く、独自カラーの「KIVI(キビ)」はこれ!光で変化する色ガラスのキャンドルホルダー⑤!

イッタラの中でも、はまると抜け出せない、キャンドルホルダーの「KIVI(キビ)」。

キビの記事④では、似ている色のキビを並べて比較してみたけれど、キビの中には、どの色とも似ていない、独自色のキビがある。今回はその5色をピックアップ!

その中には、光によって色が変化するものもあって、特に人気だ。以前キビを知らない友人にプレゼントした時も、「おもしろいね」って喜んでもらえたことがある。

色が変化

もっとみる

これって似てなくなくなくなーい?似ているイッタラのKIVI(キビ)14色を徹底比較検証④!

イッタラの中でも、コレクターの多いキャンドルホルダーの「KIVI(キビ)」。

現在公式キビPDFによれば、全部で47種類がリリースされているが、集めれば、集めるほど「あれっ?この色はあの色と似てなーい?」なんて、かぶる色合いのキビに遭遇するのだ。

新しいキビを家に連れて帰って、並べてみたら「色が似すぎてて、買わなきゃよかったかも、ガーン」と後悔する前に、この記事をしっかり読んでほしい。

キビ

もっとみる

実はまだ、現行で買える「KIVI(キビ)」がある③!イッタラ好きがこぞって買い物しまくる店「スコープ」で手に入る、この5色はマストバイ!

イッタラの中でも、はまると抜け出せない、キャンドルホルダーの「KIVI(キビ)」。

キビの記事①、②では、イッタラショップで、現行品で手に入れられる19色を紹介した。

しかし、キビの現行品は、この19色だけではないのをご存知?

どーゆ―ことかというと、お洒落なインテリアショップの「Scope(スコープ)」さんというお店(ネットショップ)がありまして、ここが特別に別注しているキビがあるんですの

もっとみる

美しすぎるキャンドルホルダー!北欧イッタラの「KIVI(キビ)」集め②(現行で買える色~後編:給料がどんどん消えていく、高価な暖色系)

イッタラの中でも、はまると抜け出せない、マニアック性の高い製品がいくつかある。そのうちの一つが、キャンドルホルダーの「KIVI(キビ)」。

前回は、「現行で買える色~前編」。ほとんどが寒色系だったので、手ごろな値段の前編に対し、今回の後編は、レッドやオレンジなどの暖色系。キビの色自体は、きれい!かわいい!のだけど、値段が何しろかわいくない!

たとえばね、手のひらサイズのキャンドルホルダー1個に

もっとみる

美しすぎるキャンドルホルダー!給料の大半をつぎ込んで集めている、北欧イッタラの「KIVI(キビ)」①(現行で買える色~前編)

イッタラの中でも、はまると抜け出せない、マニアック性の高い製品がいくつかある。そのうちの一つが、キャンドルホルダーの「KIVI(キビ)」だ。

キビは、直径6.5センチ、高さ6センチの円筒形。手のりサイズのシンプルなキャンドルホルダーだ。中にはちょうどキャンドルが入る。小さいので、飾る場所を選ばず、カラーバリエーションも豊富なのが特徴。

「キビ」は、フィンランド語で「石」という意味らしい。「石」

もっとみる

北欧フィンランドのガラス・食器メーカー「iittala(イッタラ)」にはまって、給料の大半をつぎ込んでいる私が、イッタラを集めるきっかけになった話

北欧フィンランドに「iittala(イッタラ)」という「リビングウエアブランド」がある。リビングウェアって、洒落た命名に、一瞬「何じゃ?」とひいてしまうかもしれないが、暮らし周りを飾るアイテムを作っているブランドだ。

プレートやボウル、マグカップなどの食器類をはじめ、うっとりとするような色合いのガラスを使ったキャンドルホルダーや、フラワーベース、人気のバードのオブジェ(飾り)などがある。もちろん

もっとみる