見出し画像

Daily Cocoda!やってみた。 004 料理アプリの検索画面

こんにちは、マスダです。
Daily Cocoda!第4回は料理アプリの検索画面です。

今回のDaily Cocoda!は弊社のデザイン部メンバーが集まってデザトレ!の時間にもくもくしました。。デザトレ!というのはデザイントレーニングの略で、Sketchなどの知識共有をしたり、デザインメソッドを試してみたりとみんなで集まって勉強する時間です。週に1時間半業務とは直接関係しないことをしています。

さて、今回のDaily Cocoda!お題です。

004 料理アプリの検索画面

画像1

お題内容
誰向け:食べ盛りな子供を持つ夫婦
コンセプト:冷蔵庫にある食材で手軽にできる料理アプリ
雰囲気:あたたかい、やさしい

私は料理アプリだとクラシルをよく使います。料理写真をザーッと眺めて、美味しそうな料理のレシピを見る、作るの簡単そうと思ったらお気に入りに追加しておくみたいな使い方をしています。ウィンドウショッピングみたいに、いろいろ見ることができるのが個人的には好きなポイントです。

気をつけたところ

・メインカラーは暖かさのあるオレンジに
お題内容にもあるように、あたたかい印象を与えるような色は暖色系だな〜。また、「家庭的」「親しみがある」みたいな言葉もキーワードとして考えていたので、暖色系で親しみのある色といえばオレンジしかないな〜と思ってオレンジを選択しました。
ちなみに、参考にしたクラシルはオレンジよりも黄色よりのベージュっぽい色、クックパッドは明るいオレンジがメインカラーとして使われていました。

・トップページから検索やカテゴリ選択に簡単にいけるように
子供を持つお母さんって、「今日何食べようかな〜。あ〜これ美味しそ〜。今日はこれにしよ!」というような、気分で料理を作るってことはあまりないのかなと想像しました。どちらかというと、きちんと1週間のレシピを考えて週末に材料を買い込んでいるというイメージ。
なので、1週間のレシピを考えるためにカテゴリ検索は必須だなと思いました。1週間のうちにお肉の日と魚の日みたいな決め方をしてそうなので(想像ですが)。
コンセプトに「冷蔵庫にある食材で手軽に作れる」というのがありましたが、これは普通にフリーワードの検索でニーズを満たせるのでは…?と思ったため、そこで工夫をしようとはあまり思いませんでした。(コンセプトがある意味!!!)

反省点

・コンセプトをあまり意識しなかった
先ほども書きましたが、コンセプトに「冷蔵庫にある食材で手軽に作れる」というコンセプトをやや無視した感じでデザインしてしまいまいした。
でも、「冷蔵庫にある食材で」という部分は検索以外での表現の仕方が本当に思い浮かびません。。アイディアある人はぜひ教えてもらいたいです!
「手軽に」という部分であれば、時短レシピや食材2品レシピとかのカテゴリー分けをするのも良かったかなと思います。

・配色が微妙に…
配色ってとても苦手なんです。カテゴリのところをカラフルにしたのは、賑やかにすることで、いろんなレシピが載っていることを演出する意味合いがあります。でも、このカラーの選択がいまいちですかね…。お肉・野菜・魚・パンなどはそれぞれのイメージカラーで配色できたと思っているのですが、特に主菜と副菜の色がいまいちだなと感じます。それぞれのイメージカラーでもないし、副菜の紫なんて食欲なくなる色に感じますw
この辺の配色に関してもっと勉強する必要があるな〜と思いました。

以上Dailly Cocoda!004でした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
8

a-masuda

肩書きはデザイナー。フロントエンドのこともちょこっとやったり。趣味はスプラトゥーンと刺繍。

#Goalist Magazine

Goalistメンバーのnoteをまとめるマガジン。 エンジニア、デザイン、セールス、外国人採用など。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。