Kei Ikarashi

コラム書きを職業にしたいともくろんでいるSEです。ライター業務も少しやっています。

「反対の賛成」と「賛成の賛成」の危険性

2015年7月15日に衆院平和安全法制特別委員会にて安保関連法案の採決が強行という形で可決された。国会議事堂内では野党がプラカードを掲げ、外ではデモも行われた。 この...

0

消費者側から見たコンテンツ論(追記:2015/09/16)

本や雑誌の紙媒体やwebなど、コンテンツに触れる機会は昔に比べると格段に増えている。無料でコンテンツに触れることができる機会が多くなったのは間違いない。また、ブロ...

0

「反対の賛成」と「賛成の賛成」の危険性

2015年7月15日に衆院平和安全法制特別委員会にて安保関連法案の採決が強行という形で可決された。国会議事堂内では野党がプラカードを掲げ、外ではデモも行われた。 この...

0

消費者側から見たコンテンツ論(追記:2015/09/16)

本や雑誌の紙媒体やwebなど、コンテンツに触れる機会は昔に比べると格段に増えている。無料でコンテンツに触れることができる機会が多くなったのは間違いない。また、ブロ...

0