写真が撮れない

本当は撮れる。
別に撮ろうとすれば撮れるよ。

だけどそんな簡単な話じゃない。

今まで大学まで楽しく、本当に楽しく写真を撮ってきて、別に目指してたとこなんて正直何もなかったけど、でも時間があれば写真のことばかり考えてた。

でも仕事が始まって、撮る気力すら起きない日々が続いて。
撮りたい気持ちがたまに出てきても、結局撮った写真は撮りっぱなしで編集することはなくて。
すぐに整理したい、アップしたいって思ってた昔とは違って、もうSDからPCに移すことすらしない。
カメラを置いてそのまんま。

できることなら思ってることを全て写真と言葉で表現したい。俺が写真を撮ってたのはそこが根幹だから。

自分の思いを写真に乗せたい

そう思ってやってきた。
でも今となっては、もう編集するくらいなら休みたいとか、仕事のことで頭がいっぱいだったりして

そう思ったら、好きなこともできなくなって
何のために仕事やってんだろうなーなんて思ってきたり。

逃げられるもんなら逃げたい

寝たら朝だ。朝になったら行かなきゃいけない。
心が崩壊する。行きたくない。
でも逃げることなんてできない。

ただただ、写真のことだけを考えて
そんな時間を作りたい

SNSも一旦全て消して
もう一回全部最初からやり直したい

新しくスタートし直して
それをブックや展示としてまとめたい

写真が下手でもスタートし直すなら気にしない

自分の考えだけが正しくて俺はやってるぜみたいなことを嫌味っぽく人に押し付けてくる人のことは気にするな。

フィルムでもデジタルでもどっちでもいい。

もう一回改めて撮り直す。
そしてそれをどこかにまとめよう。

でもまずは細切れにやるとまた息切れするから、ある程度撮り溜めるところから。

F3を買って、50mmArtを買って、広角や魚眼、プリンタもできれば、、
んで一人で旅行に行こう。

週末でもいいから、金曜の夜からでもいいから
兎に角撮ろう。

一人ゆっくりな時間を写真に収めよう。

奄美とかも長期休暇で行けたらいいけど
適当にとりあえず県外にって感じで車を走らせてみるのもありかもしれない。

一人が寂しかったら、アカデミーに参加してみてもいいし、誰か知り合いに声をかければいい。

一生懸命になって、また一から写真に取り組めれば何でもいい。

真っ直ぐに生きる。真っ直ぐに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。