ヒッチハイクは超ダルいらしい

ヒッチハイカーとか海外バックパッカーと会って喋ったんだけど、みんな一様に「俺も本当はヒッチハイクなんてしたくないっすよ」とか「海外とか行くのはめんどくさいですよ」と言ってた。

ブログやツイッターではみんなニコニコして、「超良い人に出会えた!」とか「世界が広がった」みたいな事言ってるよね。それもウソじゃないと思うんだけど、裏では面倒な問題が色々起きてるわけ。

私も埼玉から仙台までのプチヒッチハイクをした事あるんだけど、楽しいのと面倒なのが半々で、「疲れるからもうやりたくねえな」というのが正直な感想笑。

特に私の場合、35歳という事もあり
「その歳でヒッチハイク?」
「ぶらぶらしてそんな事して大丈夫なの?」
とか色々言われる。

朝とか昼ならみんな乗せてくれるんだけど、夜は本当に大変。
20人くらい聞いてようやく乗せてくれるとかそんな感じ。

思ってたよりラクじゃねーな、と思って面倒くさがりな私はヒッチハイクとか嫌になった。

でも、この前飲んだ時に九州まで行けば合う人(女性)いるかもよ?と言われ、「確かにワンチャンありそう」と思い、どうすっか迷ってる。迷ってるというか面倒くさい笑。

本人は凄い事をした気になるんだろうけど、冷静に考えるとただ長距離移動してるだけ。しかも、ヒッチハイクって意外に金がかかったりする。SAまでの電車賃とか、寒くて飲み物飲んだりして、結局高速バス代に近いくらいになったり。

俺でもヒッチハイクくらいは出来るんだ!

みたいなどうでもいい自信はつくけど、そんな自信があってもあんみつ屋のバイトの面接すら落ちるし、人生はそんなもん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう御座います!
4

さとけん

エッセイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。