35歳ナマポ生活@16「将棋があまり好きじゃない」

フェイスブックにこんな投稿があった。

勝手に載せちゃうけど。

そうなんだよ。

凄いよくわかる。


将棋ってそんなに楽しくない。


いや、これは一般論じゃなくて個人の感想ですよ。

ま、俺が弱いせいもあるだろうけど、勝ってもさほど嬉しくないのに負けると不愉快。じゃあなぜやってるかというと、何となく暇つぶしでしょう。

将棋ソフト開発者の磯崎さんが前にこんな事を言っていた。


冷静になって振り返ってみるに私は将棋のことがそんなに好きじゃないのではないかと思う。確かに将棋倶楽部24で最高でR2000近くまで行ったので、決して他の平均的な将棋ファンに比べて将棋そのものに対する理解に乏しいというわけではないと思うのだが、どうも情熱のようなものがどこかに行っており、ここ近年、将棋の勉強をする気にもなれない。
コンピューター将棋のほうも同様で、やねうら王はもうあと少しやればトップレベルにほぼ並ぶと思うのだが、これもどうも情熱のようなものは自分のなかにないと思う。糞面白くないのに定期的に起動していまうソシャゲみたいな感じで、とりあえず、暇を見てはやねうら王を少しずつ改造はしているのだけど、これが自分がやりたいことかというとどうもそうではない。私には情熱を持って取り組んでおられる開発者がとても眩しく見える。

http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20140328


じゃやらなきゃいいわけだけど、何となくやっちゃう。

そして負ける。

そうすると、どうでもいいのに悔しい。
本能的に生物は負ける事が凄く嫌なんだろうね。

最近は将棋以外のあらゆる趣味も似たような感じで「冷め」てきている。

ミドルクライシス的な感じの鬱状態なんだろうか。


まー実際俺の人生は割と詰んでるので、それが原因かもしれない。

将棋のせいではないかもしれない。

でもなんか、もう勝ち負けはいいんだよ、お腹いっぱい。

それでも暇だと指しちゃう。

あーあ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大吉
4

さとけん

日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。