『ボヘミアン ラプソディ』を観た(ネタバレなし)

今日は一日オフだったので、いま話題の『ボヘミアン ラプソディ』を観てきました。「QUEENを知っていなくても楽しめる!」との口コミがあったので、「フレディマーキュリー」「We will rock you」ぐらいしかキーワードが思いつかない僕でも楽しめるかなあと思ってました。
(映画を観てみれば「We Are the Champions」とか知ってる曲はもうちょっとあった。というか、けっこう耳にしたことある曲だった。)

内容うんぬんについてはあまり書けないので、まずは映画館のはなし。

今日は川崎のチネチッタという映画館で観たんですが、これが大正解。
チネチッタには「LIVE ZOUND」というシアターがあるんですが、この音響環境がすごくよい。『ボヘミアン ラプソディ』には当然ライブのシーンがあるんですが、本当にライブ会場にいる気分になります。手拍子したり、鼻歌うたいそうになった…。

まだ観ていない人は、LIVE ZOUNDとかIMAXとか音響設備がいい場所で観るのがおすすめです。所々で鳥肌がたちます。

内容の話をすると、QUEENの成功物語なので、ストーリー的に群を抜いている!ということはないです。そんなことより映像とか歌とかがすごい。

音源はほとんど実際のQUEENのライブ音源を使用しているらしく、さらにフレディマーキュリー役の再現度がすごい。後半は完全にフレディマーキュリー本物として観てました。

映画を観て感動シーンじゃなく、ライブシーンで涙流しました。
感動というのかわからないけど、めっちゃ震えた映画でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると嬉しさで写真をいっぱいお見せする性格ですっ

ぼくも好きです!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。