見出し画像

東京にも雪が降った日のこと

2018年1月22日、東京に大雪が降りました。

ぼくって静岡県出身なんですが、富士山のある県の割に静岡県沿岸部は意外と雪が降らないんですね。だからぼくは雪が降ると犬のように喜び庭駆けまわるタイプなんですよ。

例外なく今回も、雪の写真を撮りに出ることにしました。

普段はハイソ(死語)な街であり、大都会東京を紹介する街の一つ銀座も、この日ばかりは人々が家路に急ぎ、きらびやかな電飾を見ることなく、滑らないよう足元ばかりを見ていた日でもありました。

恋人の聖地(?)ティファニー銀座本店。ホワイトクリスマスではないけれど、雪景色がよく似合う。店内のあたたかそうな様子もまた良し。

シャネル銀座は、雪が落ちて濡れた地面に「CHANEL」の文字が輝いています。

ヘッドライトがしんしんと降る雪を照らし出していい感じ。

道行く人は、急ぎながらも足取りが重い様子。いつもより白く見える夜の銀座に赤い傘が映える。

銀座四丁目交差点にも、輝く看板にヘッドライトの光る車、浮かび上がる雪。

年に何回とない雪の銀座。庭ではないですが、駆け回ってきました。

しかし雪耐性のないぼくは手がかじかみすぎて、あまり長く滞在できず満員電車に揺られて帰っていきました。

結局カバンに入れていたコンパクトデジカメ(CanonG7Xmark2)で撮りに出かけましたので、今回の写真は全てデジカメで撮った写真です。
写ルンですも途中で購入し、撮影しましたのでその写真は後ほど。

ちなみにその後、一眼レフも持ち出して雪ポートレートの撮影もしましたので、よろしければTwitterも覗いていってください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると嬉しさで写真をいっぱいお見せする性格ですっ

ぼくも好きです!
6

池田こーき / ikepon

フォトグラファー。古性のち(@nocci_84)マネージャー。家族を自然体で写真に残すのが好きです。珈琲とバウムクーヘンがお好き。

写真帖

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。