コラボレーションできるのも一つの強みだと思う。

よく周りから見ると自信満々で、自分の足元をきちんと見ているしっかり者というイメージで見られていることが多い(ように思う)。

でも自己評価では全然そんなことなくて、自分は「何者」でもないと悩んだ時期もある。

朝井リョウさんの『何者』を買って読んだりもした。

最近も、ありがたいことにいろんなことをさせてもらっているが、自分じゃない誰かの力を借りてできている。

マネージャー仕事はもちろんのちさんがいてこそのもの。最近、本業が忙しくて全然手が回らなくなってものちさんはしっかり頼ってくれる。

この前立ち上がった平成三年の会 改め #91base も、コミュニティフリーランスの長田くんの力あってこそ回せている。

まだ正式には告知できてないんだけど、10/27にライターの山越栞さんと、日本茶インストラクターのなおぽんと3人で日本茶イベントをやります。
山越さんは日本を学ぶ #ぽん活 の主催者で、ぽん活として日本茶の淹れ方を学びます。
(また告知するので予定空けといてね)ぼくはいけぽんだからと言う理由だけで便乗しています。

少し先になるんだけど、TABIPPOさんの旅大学で機会をいただき、カメラ講座もできることになりました。これも、TABIPPOのメガネくんとの共同登壇。

こうしてみると、どの活動もいろんな人とコラボして活動できている。しかも、ほとんどのイベントとか活動は何者でもない僕から声をかけて始まったりしている。

コラボレーションする力というべきか、アレンジ力?コーディネート力?言い回しはいろいろあると思うけど、一個自分の何者からしさが見えてきた気がする。

明日はもっと楽しくなるよ。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると嬉しさで写真をいっぱいお見せする性格ですっ

ぼくも好きです!
17

池田こーき / ikepon

フォトグラファー。古性のち(@nocci_84)マネージャー。家族を自然体で写真に残すのが好きです。珈琲とバウムクーヘンがお好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。