見出し画像

コンビニイートインは節約にも糖質管理にも強い味方

前回のnoteにも記載したのですが、妊娠7か月の私は妊娠糖尿病の疑いありということで再検査をすることになりました。

そして再検査の結果、、、妊娠糖尿病ではありませんでした!!

とりあえずは一安心。

しかしながら血糖値が低いわけではないので、赤ちゃんのためにも今後も糖質管理は続けたいと思います。

食生活を見直す良いきっかけとなりました。


朝ご飯はこんな感じで

朝はなかなか時間がありませんが、野菜から良く噛んで食べることを意識してます。

昼はお弁当を持参。前の日の残りや料理本の低糖質メニューの作り置きを詰めて行ってます。

夜も低糖質レシピを作ってみています。

写真のおかず+低糖質パンと言った感じが主です。

夜ご飯は明らかにお米のほうが合いますが、玄米ご飯にしても低糖質パンの方が糖質を抑えられるのでパンにしています。


ちょっと困るのは外食や仕事の外回りの間のちょっとした休憩時間。

糖質管理だけでなく、節約面からもカフェ代は地味に痛い出費です。

そんな時に大変大変助かるのがコンビニイートイン!!


カフェに入るより安いし、

低糖質おやつも売ってるし、

どこにでもあるというのがかなりの魅力!!

しばらくお世話になりそうです。

この日は豆乳とロカボバウムクーヘンで260円くらいで済みました。

糖質も合わせて10g程度です。

カフェに入ると安くても300〜400円はしますし、頼める飲み物も限られてしまうので、

それに比べてとても満足なひと時です。


ちなみに糖質管理+たまにウォーキングを初めてからまだ1週間程度ですが、いくつか良い変化があったのでメモしておきます。

・体重が増えなくなった

→私は安定期に入ってからぐんぐん体重が増え、1週間に700g程度は増えていて、悩んでいました。

この1週間はしっかり量を食べても体重が変わらなかったので、早速良い効果を感じています。

体重管理に悩まれてる妊婦さんは試してみる価値あるかもしれません。※ただし炭水化物を抜くなど極端なことはせず、バランス良い食事は必須です。


・お通じが良くなった

→少々お恥ずかしい話ですが、1日1回程度しか出ていかったものが1日2、3回出るようになりました。これは食事が効いてるのか運動が効いているのかわかりませんが、短期間で変化があったので驚きました。


・糖質管理で食べられるものが限られた分、余計なおやつ類を買わなくなった

→低糖質食品を買うと一般的なものを買うより割高にはなってしまいますが、代わりに仕事の合間や帰りについついやってしまう買い食いが減ったのは節約面でも体にとっても良かったかなと思います。


以上。

まだ始めたばかりなので、続けられるかが課題ですが、既に効果を感じているので、引き続き節約と糖質管理の両立に勤しみたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
東京都在住のごくごく普通なアラサー兼業主婦。第一子妊娠中。妊娠を機に住宅を購入したが、ローン返済に苦しむ。節約しながらも豊かで潤いのある暮らしを目指し、日々工夫しながら生活している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。