真田陽子

NY在住/専門職/30歳 主に「生き方」について執筆しています。
固定されたノート

人は自ら自分の人生を狭くする。仕事を選んでいると選択肢が少なくなり、成功できる確立は宝くじを当てるよりも難しくなる。

レストランに新人が入ってきた。 彼はフランスで10年間の下積みを経験し、技能は抜群なのだと言う。1年後の独立のために、経営を学びにきたようだ。 だが、彼はとにかく仕...

100

自分の人生を全力で生きるために情報を選別する

私達は多くの情報に囲まれて生きています 広告やダイレクトメール、秒単位で更新されるSNSの投稿 毎年変わるトレンド、世間の声、守るべき常識。 友人は結婚して家を買っ...

100

持ち物:ランニングシューズ

私は何処に行くにしても必ずランニングシューズをスーツケースに入れて行きます。 東京にしてもボストンにしても香港島にしても どこでもランニングコースはある。 ネパ...

私たちは走り続けないといけない。わずかな体操やストレッチなどでは、蓄積された脂や肉が消費されることはない。

世の中には、こんな暑い日に外を走るなんて考えれない!と言う人がいる。 たしかに、わざわざ毎朝早起きして、靴紐を結び、公園の回りをぐるぐる走るなんて苦労をする必要...

100

自分は何のために生まれてきたのか? 自分の使命とは何か?人に何を求められ、自分には何ができるのか?

人はどんなことからでも学ぶことができる。 この事に気づいたとき、人生の意識が変わる。 例えば、寝たきりの老人を見て滑稽とだけ思ってはいけない。同じようにならない...

100

昔と比べて今はお金を増やす方法が溢れている

こんにちは、真田陽子です。 シェアリングエコノミーが普及した今、働き方が随分と変わったように思います。 自分の空き時間や、使っていない空間から新し仕事を生み出す...

100