【タロットサンプル読み】好きな人の状況と気持ちを教えてください。2枚のコンビネーション

タロットで1枚は読めるけど、
コンビネーションが読めないという方がよくいるので、
解説していきます。

ウェイト版準拠フルデッキ 2枚のコンビネーション読み

<占的>
好きな人の状況と気持ちを教えてください。

<情報>
依頼者:女性、30代
お相手:男性、40代

<回答>
お相手の状況【逆位置のペンタクルのエース】【正位置のソードのキング】

まずは一枚一枚を把握。
【逆位置のペンタクルのエース】
物質的なものをなくす。損をしている。

【正位置のソードのキング】
知的活動をしている、イコールここでは40代男性なので
仕事をしていると捉えていいでしょう。(学生なら勉強かな。)
リーダー的ポジションならば、尚更です。

このふたつを掛け合わせていくと、
仕事しているけど、なにか自分にとって損があった。
現実的なところでうまくいかないことがあった。

小アルカナは、スートにも注目。
ペンタクルもソードも感情や感性は関係ありません。


お相手の依頼者への気持ち
【逆位置のペンタクルの6】【正位置の世界】
大アルカナが出た場合、先に読むと読みやすいです。
大アルカナの方が大きいメッセージ。
【正位置の世界】なので、嬉しい、満たされている。

ただ【逆位置のペンタクルの6】なので、
自分(男性側)と釣り合ってないのではと懸念している。

【正位置の世界】が出ているので、
コンビネーション読みで、自分(男性側)のお眼鏡に叶わないではなく
「自分が相手のお眼鏡に叶うだろうか?」との懸念。

【正位置の世界】が出ていることで、
お相手の依頼者への恋愛感情はあると読めますので、
じゃあ、それに対して、【逆位置のペンタクルの6】をどう読むかを決めていきます。


どうしてそう思うのか?
【正位置のペンタクルの4】【逆位置の月】

大アルカナで【逆位置の月】が出ていますので、先に読みます。
依頼者のことがだんだん見えてきた。

【正位置のペンタクルの4】なので、手放したくない。

依頼者のことがだんだん見えてきて、手放したくないと思ったから。


2枚読みはこんな感じですが、
2枚読みを3回やった結果を総合して読んでいくと、

お相手は、仕事など忙しく、損なこともしているけど、
依頼者への気持ちはある、ただお相手と自分が釣り合うか心配。
それは依頼者のことが見えてきて、手放したくないと思っているから。


こんな感じで、まずは1枚ずつ、次に2枚、
そして、2枚のコンビネーションを、3回やって
さらに組み合わせました。


ゼミではこういうことから、ケルト十字などの複雑なものやってます。
【新宿】隠家タロットゼミ(通常クラス) 4〜9月期
第4木曜20:00〜22:00 月1回

受講料:30000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

HP:http://ikkaichie.net/ Instagram:https://www.instagram.com/ikkaicchie Twitter:https://twitter.com/ikkaichie 東京(秋葉原、新宿など)でタロット講座をやっています。

1

タロット100件チャレンジ

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。