【レポート】創作者向けタロット講座*第一回目

本日は「創作者向けタロット講座」を行いました。

池袋コミュニティカレッジでの初講座です。

この講座は主に漫画・小説・アクセサリーなど

創作をしている方に向けて、

タロットのエッセンスを加えてもらおう!ということで

開催の運びとなりました。

1回目の今日は、

タロットの大アルカナのご紹介と創作のためのヒントをご紹介。

伝統的なタロットと、現代タロットを実際に見てもらいました。

これ全部「愚者」のカードなのですが、

それぞれのイラストレーターさんによって個性が出ています。


あと、皆さんに1枚ずつ引いてもらい、

そのカードからイメージを膨らまし、シェアするという事を行いました。

カードに書かれている人の、性別・年齢・職業を想像したり、

何をしている場面なのか?これからどうなっていくのか?

などなどを考えてもらいました。

ある方は恋人のカードを引いたのですが、

恋人のカードの中でも、マルセイユ版から想像。

有名なタロットのうちの1つのマルセイユ版ですが

同じく有名なウェイト版と違うのは、

1対1の恋人ではなく、

男性1名に対して、女性2名。

1人の女性を選択する場面です。

1人1人の性格と、

その人物関係を物語にしてくれました。

2人女性がいますが、

1人の女性は、貴族で真面目で嫉妬深い

もう1人の女性は、自信があり、おおらかな感じ

という感じに設定してました。


また他の方は隠者のカードを引き、

隠者がなぜ引きこもっていたのか。

どこにいるのか?

そして、これからどこにいるのか?

などをストーリーにしてくださいました。


そして最後に私から占い、終了となりました。


やったことは1人でも出来ない作業ではないのですが、

グループでやり、他の方とシェアする事により、

自分が発見できなかった視点が見えてきて、とても刺激になります。

またこんなやり方でアイディアが見つかるんだという、

やり方を身につけていただければなーと思います。


次回は

ゲーム「ぷよぷよ」の生みの親・ゲームクリエーターの米光一成さんの著作の

「思考ツールとしてのタロット」の中にあるワークをやります。

まさにクリエーターで創作をしている方が書かれた本なので、

非常にワークがクリエイティブです。

何か作っている方、ヒントが欲しい方は是非お待ちしております。


6月2日(土)池袋コミュニティカレッジ

西武百貨店内、池袋駅直結。

お申し込み

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

HP:http://ikkaichie.net/ Instagram:https://www.instagram.com/ikkaicchie Twitter:https://twitter.com/ikkaichie 東京(秋葉原、新宿など)でタロット講座をやっています。

レポート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。