“自分には向いてないので”って何で判断してるの?

お仕事においてだけではなく、アルバイトでもいるじゃないですか。
「自分には向いてないので、辞めます。」と。

辞めるのはいいと思うんです。私も嫌なら辞めちゃえと思うので。

ただ、その“向いていない”は、
何をもって“向いていない”のかが不明確だと、一生“向いていない”という言葉で避けていくことになると思う。

避けることや逃げることを否定しているのでないです。
むしろすぐ逃げた/避けた方がいいと思っています。


ただ、ふわっとした事で、かつ判断したとも言い切れないような状態で
“向いていない”と言って避けるのはどうなんだろうと。


まず、“向いていない”かどうかは

「やらないとわからない」


そして主観と客観の“向いていない”は違う。

双方の“向いていない”が一致して
初めて“向いていない”と判断するのがいいと思う。

主観だけでは“向いていない”のではなく
ただ“やりたくない”だけなのではないか。

みなさんが“向いていない”と判断するのは、どんな時ですか?
本当にそれは“向いていない”のですか?

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何か新しいアウトプットの為に使わせていただきます!

嬉しいです!ありがとうございます!
2

ikuken

アウトドアコンテンツのマーケティングに従事。リアルイベント多数開催。その他メディア運営と都内教育機関にてキャリア教育。《コミュケーションを分解》して教育機関から社会人へ進む人をサポート。

コミュニケーションを分解する

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。