フリーライターのメールアドレスと名刺

フリーライターになって最初にお世話になった編プロの社長から、ダメ出しされたのがメールアドレスだった。

ドメインを取得して、メールアドレスを変更

当初私はGmailを使っており、さらに本名がばれないように謎の文字列を並べてアドレスとしていたのですが、「Gmailは最近よく見るし、名前@gmail.comならまだいいけど、謎の文字列だとこの人大丈夫かなあと思う(あくまでその社長の見解ですが)」と言われ、確かに格好よくはないかなあと思っていました。

その後どんなドメインにするかめちゃくちゃ悩んでいて、なかなか決められず、去年の10月くらいにやっと重い腰をあげてドメインを取得しました。でも今若干後悔しているのは、uenoikumi.comみたいなど真ん中なドメインにしたかったのに、そうするとメールアドレスはどうなる?企業ならまだしも、一人でやってるのにinfo@じゃおかしくないか?などと考え、@の前にikumiがくるようにしてしまったんですが(どんなメールアドレスかはプロフィール見てみてください)、みなさんの名刺をみていると個人ドメイン取得している方はmail@の方が多くて…その手があったかあああああと。(伝わるかしら?)

メールアドレス変えるのって周りは結構ストレスになると思うし(実際、以前のメールアドレスに変わらず送り続けてくる方もいる。いや、全然いいのですけど!)しばらくはこれでいくかーと思ってます。

あと余談なんだけど、Gmailで慣れていた私は、今Outlookを使うようになって非常に使い勝手が悪いと思っています…Gmailってどのデバイスから送ったものも確認できるし、下書きも保存されるけど、Outlookって違うデバイスから送ったものは確認できない。あとはGmailだと受信メールに届いたメールに返信すると、受信メールのところで返信メールも見られるのに、Outlookは見られない!どうにかして!

中村活字さんで名刺を新調したぜ!

てなわけで、10月からメールアドレスを変更したにも関わらず、名刺がこれまたなかなか決まらず苦労しました。

おっ、この方に作ってほしい!と思ってもなかなか進まなかったり、名刺サイトを見てもなーんかしっくりこなくて。でも新たな取引先を増やしていくのに、やっぱり名刺は新調したい!と思って、とあるサイトで注文することを決め、途中まで注文内容を書き込んでいたとき、ふと「あ、他のライターさんの名刺をみてみよう」と画像検索していたら、ずっきゅーん!とくる名刺を見つけたんですよ!

それが中村活字さんの活版印刷。とある方のブログでお見かけして「自分自身が商品だから、表面は名前だけ」と書いてあってそれにもずっっっきゅーん!!ときてしまって。

真似しました。すみません。

ピース紺という、紺色にしました。これも真似しました、すみません。裏側に肩書きとか連絡先が入ってます。シンプルだけど気品があってめちゃくちゃ気に入ってます。

中村活字さんで名刺を印刷すると仕事どんどん増えるらしいですよ。(店主の中村さんがファイルを見ながら説明してくれますが、有名人がたくさんいます)そして本当にここ数日、仕事が広がっている!店主に説明してもらえるくらい私も有名になります。


これは私の考えですが、やっぱフリーランスの方の決意は、名刺やメールアドレス、コーポレイトサイト(私持ってないけど)なんかに現れるのかなあと思ったりします。個人ドメインの取得なんか、年間5000円くらいのコストですしね。一流目指すなら、形から入る!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!これからも自分にまっすぐ向き合って文章を書いていきます!

ありがとうございます!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。