ドリームキラーってつまりは自分自身のことだと思う

基本、休暇の予定などは夫が立てることになっている。昨日は、夫がかねてから計画していた近くのプラネタリウムに行くことになっていた。

しかし、昨日の朝のこと。

長女:今日どこ行く?

夫:プラネタリウム。

長女(光の速さで)やだ!

しーん


これ本当によくある光景で、娘は超絶インドア派&ゲーム大好きっ子。出不精なのである。プラネタリウムがどんな場所かもよくわかっていないけれど、とにかく外出したがらない。

で、この光景を見ていた私は何の気なしに聞いてみた。


私:カラオケどうよ?(単純に私が行きたかった)

長女:行くー!

すると夫が

夫:だめだよ。前から決めてたんだから。

などとのたまうのである。


私:前から決めてたからって何?その時に行きたい場所にいきゃあいいじゃん。

すると夫が

俺が行きたいんだもん! と宣言した。私はめちゃくちゃ感動した。


私は、主語で主張せず、ルールで主張する人が嫌いである。

前はちょっと苦手くらいだったのが、だんだん耐え切れなくなってきて、今は嫌いレベルにまで達してしまった。

私は夫を尊敬しているし、大好きだけど、ルールに固執することがあって、そういうところがあまり好きではない。

けれど、夫はほとんど初めて、主語で主張したのだ。

俺が行きたいんだもん!と。


これはカラオケとか言ってる場合じゃねー!何があってもプラネタリウムに行こうと私は決意したのである。


いざ、出かける時間が近づいてくると、長女はますますごねる。出かけたくないと主張する。

なんとかなだめて玄関先まで連れて行く。(長女が好きな遊び場みたいな場所も併設されているから、行けばきっと楽しんでくれると信じていた)

そして、ドアをあけると。

バケツをひっくり返したような土砂降りである。

我が家には車がないので、この状態で子ども達を連れて外出するのはかなり勇気がいる…

一旦退避。30分くらい様子を見たかな。

止んだらいこうね、と声をかけても、長女は相変わらずごねまくっている。


すると夫が

行かなくてもいっか…

とつぶやいた。


で、私はその時こういった。

いい?ああいうのをドリームキラーって言って、夢を宣言したあとは必ずお試しがくるよ。それでもやるのか試される。だからこういう時は何が何でもやるんだよ!

私この時、勢いでこう言ってしまったんだけど、ドリームキラーって要するに自分だと思う。自分軸でやりたいことを宣言することになれていないから罪悪感があって、全く無関係な事柄を結びつけて自分をせめる、もしくは結局やらないという楽な方向に逃げようとするんじゃないかと。

もちろんそれで物理的に不可能なことが起きたりするのであれば、やめてもいいのだけど、自分がやりたいと宣言して、周りも100%応援してくれて、さらにうまくいくなんてことまずない。だから、自分軸で生きるようになるときに、必ず超えなきゃいけない壁なんだと思う。

で、上野家のその後はどうなったかというと、少し雨があがったから出かけたらめちゃくちゃ晴れてきて。プラネタリウムを子ども達もエンジョイしまくって。すごく感動して、超美談的におわったわけですが。

これ、別に晴れなくてもいいと私は思うわけですよ。

子どもが全然楽しんでくれなくたっていいと思う。

天気も子どももコントロールできるわけがないから。

夫が超絶楽しんで終わればそれでいいと思う。

自分がやりたいと宣言したことを楽しんでいたら、それを見て嫌な気持ちになる人がいるはずがない。

少なくとも家族ってそれぐらいの信頼関係がないとだめだと思う。


やりたい宣言になれてくると、うまくいかないことがあっても「やるべきことじゃなかったんだ」ってすぐ次にいけるようになる。

だんだん自信を持って宣言できるようになると、周りの反応がかわって叶う率がどんどんあがってくる。その人を取り巻く環境は大きくかわっていき、更にそれが自信になる。

そうなってくるとドリームキラーなんて表れようがないし、あらわれたところで粛々と行動していくだけ。

戦うべき相手は自分の心の中にいる。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!これからも自分にまっすぐ向き合って文章を書いていきます!

ありがとうございます!
33

また読みたいものの場所

コメント2件

こんにちは。はじめまして♪
もうこのお話、超絶いいね連打したいぐらいの内容です。
ご主人様の「僕が〜」っというくだり、
あまりにも我が家と一緒でうなづきました。

そして、、、、雨が降ってきて諦めるシーンも、
決めたのに自分から降りる、、まさに娘が先日これをやろうとしました。

ドリームキラーは他人だというのが主流ですが、
本当、、、、ドリームキラーは自分自身ですね!!

素敵な記事ありがとうございます!!!
「。IORI。」 さん、コメントありがとうございます!お返事遅くなってしまい申し訳ありません。「。IORI。」 さんも同じようなシチュエーションがあったんですね!

そうですね、自分自身の気持ちがぶれていると、他人の突っ込みに気持ちがゆれるという仕組みだろうと想像します。

これからもよろしくお願いいたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。