夢の前であがく、すべての人に贈る動画

箕輪編集室に入るかどうか悩んでいたのは『「怖い」は「やりたい」の裏返し』に書いた通り。 その記事をアップした翌日に増員があると知り、これはもうやれってことだなと腹をくくり、募集の始まる30分前からパソコンの前でスタンバイ。

8:00になった同時に手続き開始、必要情報を入れ終えたところで、もうすでに7人の人が決済を終えており、急いでカード情報を入れておーあぶねー!と思った次の瞬間、画面にこんな文字が表示された。


「このカードは使用できません」




えっ…



えっ…?


このカード止められてんの?



ようやく事態を理解した次の瞬間には絶望と恥ずかしさと情けなさと、もうありとあらゆる負の感情が私に押し寄せてくる。止められない。

次に押し寄せてくるのは、「この状況をなんとか人のせいにできないか」という気持ち。一瞬にして探しまくる。こんな状況になったのは誰のせいなんだ、と。

いや。

全部、私のせいだわ。

そんなにツテもないまま会社をやめて、いきなりフリーランスになり、甘くみてお金の管理も甘かった。

全部、全部私のせいだわ。

そのあとはもう沈黙するしかない。自分の無力さをただただ感じるしかない。


そのあと、なんかふらふらとSNS見てて、ふととある動画が目に留まった。


今、夢を追うすべての人に見てほしい。

もう号泣した。

ちょうどあんなことの後だったから。子どもが横にいるのに、声あげて泣いたよね。(大丈夫か、子ども)

周りの人がわかってくれなくても、笑われてもしょうがない。だって結果が出てないんだもん。それでも失敗しても、恥をかいても、お金がなくても、自分のやりたいことを追っていくしかない。バイトしてでもなんでもいい。


周りから見たら、私は今不幸のどん底にいるように見えるかもしれない。

でも、それはない、と断言できる。

私は、自分がいきたい場所がわかってる。企画を立てているとき、文章を書いているとき、たまらなく楽しい。

私を必要としてくれている子どもと、愛する夫がいる。助けてくれる人がいる。

住む家がある。ごはん食べれてる。

自分のために踏み出した自分をほめたい。


でもここで終わる気も毛頭ない。お金のこと含め体勢を立て直すことと、勉強すること、行動すること、すべてやる。

ありがとう、DJ社長!!勇気もらいました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!これからも自分にまっすぐ向き合って文章を書いていきます!

ありがとうございます!
11

コメント2件

上野さん、箕輪編集室さんに入部?されたのを最新記事にて知りました。おめでとうございます!DJ社長動画で号泣されてから(強烈でしたが、私も好きです)裏では素敵な進展があったようで自分の事のように嬉しくなりました。
月野さんコメントありがとうございます!ありがたすぎるお言葉…!!!涙 ありがとうございます!先月派遣でがんばったのでなんとかカードを復活させることができました!そして仕事も今いい感じで進んでいます!あらためてまた記事にしようと思うので、また読みにきていただけたらうれしいです!今後ともよろしくお願いいたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。