2004/06/09 14:45 「ネパール到着」

使っていたブログのサービスが今月末に終了してしまう、ということで移行サービスもあるそうですが、メモ代わりに懐かしいもの、使えそうなもの、残したいものをコピペ(?)しています。14年前のブログです...私も30歳!
------------------------------
6/7 7時起床 時計を持って来て無いもので何度も日本から持って来ている携帯を見て「ええと時差が2時間やから」と考えて目覚ましをセット。結構あっさりと目が覚め、昨日また屋台で買っておいたパイナップルと豆乳を摂取。 朝は渋滞があるので空港に何時に着くか分からない。「1時間みてたらええんちゃう」と教えてもらい、9時に着きたい私は7時40分にはチェックアウトを済ませてタクシーに。 結構あっさり早めに着いて航空券を受け取って搭乗口へ。

10時半発の飛行機に乗る事が出来ました。 なにせ空いていましたね。日本の方もちらほらと言う程でも無いか、3人程いらっしゃいました。若い「旅してるー」と言う感じの男子たち。

旅してる~、って感じの割にはネパール入国の時にビザを取る為に写真が要る事を知らなかった様で焦ってはりましたね。ま、空港で撮れるから良いんでしょうが。私とか気が小さいから結構ちゃんと調べたりしてるんですね、、、ふふふ。 とは言え、現地に着いてからあんまり出歩かない、と言う弱点がありますが。 それはともかく前はこれ、どれだけ要領悪いの?インドネシア人もびっくりぐらい時間がかかっておりましたが今回はその時に比べてイヤになるぐらいあっさりとビザをもらって外に。

 やっぱり去年の10月に来てるだけあってあんまり「久しぶり~!」って事も無いですね、とにかく物忘れのひどい私も結構覚えている。 とにかく来てくれているはずのお迎えの方にあえるだろうか、、、と心配していたものの、外に出るとそのお世話になって今回もお世話になる旅行代理店『MARVEL』の社長、ドルバさんがニコニコでお迎えに来てくれました。 懐かしい道を通ってホテルタメルへ。(何度も途中で「あ~、着いた、いや、まだか」と思いました。やはり物忘れ激しい。) 前にもいつも大きな声で挨拶をし続けてくれた通称ナマステ君も、レセプションのちょっと辛口のおばさんも、マネージャーの息子らしいちょいと椎名きっぺい似のお兄さんも皆居て「お、いらっしゃい」てな感じで「NAMASTE!」と出迎えてくれました。 オフシーズンと言う事もあり全然お客さんが居なくてすっかり静まり返っておりました。 部屋何室ぐらいあるんでしょうね、30室以上はあると思うんですが、多分3、4室しか入ってない感じ。  3階の角部屋に案内されました。 私の周りの部屋には誰も居ない感じ。  前回のお部屋と見晴しがまた違ってとっても明るい。 とにかくお部屋でゆっくりしようか、と思っていたら私が来る時に車の中でちょっと漏らした話を社長ばっちり聞いていて「お弁当箱買いに行きましょーか?」と言ってくれ、いつもの私ならば「いや、今度ね。取りあえず今日はゆっくりします」と言う所ですが、今回の私は違いますよ。 バンコクでだてにだらだらしておりませんでした。早速3時に待ち合せをして出かけ、MARVELでメールチェックしてから(ここでいつもつながせてもらえるんです。これが出来ると出来ないとでは雲泥の差!あぁ、社長ありがとう!)お出かけいたしました。

  大体小さいながらも旅行代理店の社長なのに私ごときのほとんどお土産であるアルミのお弁当箱を買うのに付き合ってくれるとはなんとまぁ、良い人なのでしょう。 ところで日本とは時差が3時間15分。なんかもう訳が分からなくなって参りましたね。 それはともかく市場まで社長をてくてく歩き、3段弁当箱、2段、そして子供用とたくさん買ってとっても大満足の私。(更に持ってもらったりして) う~ん、これもっといっぱい買った方がええんでは無いだろうか、と思うもののいつも個人的にお気に入りのものは案外お店で売れなかったりするもので悩み所。どうなんでしょうかねぇ、、、
 更にスパイスとお茶の御買い物まで付き合ってもらってしまいました。 しかし、来たばかりと言うのもありまして、私一人ではなにがなんぼなのかも分からない。社長と一緒だとまけてももらえるし嬉しい限りでした。 帰りはタクシーに乗って事務所でおしゃべり 在住のTさんと10月ぶりに御会いして、社長も一緒に近所のお馴染みの食堂で会ってごはんを食べました。(実は結構お腹が減っていた)ダルバート(豆カレーセット 50ルピス 約80円ぐらいでしょうか)やらヤギ肉のスパイス焼き、MOMO(ショウロンポウの様なもの)やらをビールと一緒にぱくぱく頂きました。あぁ、懐かしく旨いネパール料理よ!色々質問に質問をし、(逆に私も聞かれましたが)情報を仕入れて1時間過ごして部屋に一度帰ってから再びちょっと出かけ(と言ってもホテルを出て数十歩)、今回KTM(カトマンドゥ)に再び来るのに色々手伝いをしてくれた電話屋さんのおにいちゃんにお土産を渡し、更にそこでバリに電話いたしました。
 このお兄ちゃんはとってもマメに色々な人、(お客さんやお友達でしょう)にちょくちょく挨拶のメールなどを送ってくれていて、今回もすぐに私のお願いを聞いてくれました。ありがとう、あんたビッグになるよ。 やっぱりビジネスマンはマメじゃ無いとね~~~~
 帰ってシャワーを浴びました。鉄くさい、、、なんでこんなに臭いのか。前回も栗が「な、な、鉄くさいやろ、KTM鉄くさいねんなぁ~」と言うておりました。ポカラはそれほどでも無かった。 ま、鉄含んでると髪には悪いかもしれんけど、体にはちょっとええのかもしれない、いや、良いんだろう、きっと。そう言う事にしておこう、とひとり納得しています。 前回は次の日の朝にかゆくなり、発疹が出ていたので今回どうなんやろう、と思いつつ寝ます。 出ません様に~~~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Naomi Ikushima

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。