居間 theater

居間 theater の 考えていること。 ▼居間 theater▼ パフォーマンスプロジェクト。現実(日常)にある状況とパフォーマンスやフィクション(非日常)を掛け合わせることで、誰でも参加可能でありながら、現実を異化させるような独特の上演・体験型作品をつくり上げる。

公共彫刻を媒介にして考えたい ─「東京プロジェクトスタディ」スタートにむけて─

2018年から始まったTOKYO ART RESEARCH LAB「東京プロジェクトスタディ」の参加者を絶賛募集中です(〜7/21まで)。居間 theaterがナビゲーターを務めさせていただくスタデ...

0

ミュンスター彫刻プロジェクト2017を振り返る

「ミュンスター彫刻プロジェクト」は、ドイツ北西部の都市・ミュンスターで10年おきに開催されている芸術祭。  1977年から始まり、2017年に5回目が開催されました。日本の...

0

居間のいまを振り返る②

前回は、2013年の居間 theaterの立ち上げから2017年〜2018年始めころまでの活動の流れをご紹介しました。今回の②では、それらのさまざまな活動がどういったことをやってき...

0

居間のいまを振り返る①

こんにちは。居間 theaterです。noteをはじめるにあたり、自分たちの活動の遍歴をまずは掲載しようと思います。 これまで小さい企画から大きい企画まで、さまざまな人の力...

0

居間 theater、noteはじめました。

居間 theater(いま しあたー)と申します。 4人組の妙齢の女たちで活動しています。もともとは演劇やダンスをそれぞれがやっており、2013年に活動を開始しました。 (WE...

0