未経験でWebエンジニアからグラフィックデザイナに転職しました

はじめまして、ゆうまるです。

この度Webエンジニアからグラフィックデザイナ(アシスタント)への転職活動がおわりました。
落ち着いてからわりと時間がたってしまったのですが、ざっくばらんにやったことを残したいと思います。

自己紹介

東京都出身 1993年生まれの女です。
音楽とアニメとゲームが好きで、最近はELLEGARDENのライブに行きました。最高でした。

経歴

私大文系卒⇒大手金融(総合職)⇒IT会社(Webエンジニア・現職)
学生時代に将来の夢が2つできて、そのうちの1つがグラフィックデザイナでした(家族の影響がかなり強いです)。
紆余曲折ありストレートでデザイナ職になれなかったので、やっと…!という感じです!
今は社内システムを作っていて、言語はHTML,CSS,JavaScript,PHP,Perl,SQLを使っています。スキルはゴミクズレベルなので退職日までにもう少し身につけたいです。

就活の流れ

求人サイトから応募して書類審査→AD面接→最終面接→内定、です。
たまたま受けたい会社が求人サイト経由で募集していたのでスムーズでした(求人サイトでも会社のホームページでも募集していなかったら直接問い合わせるつもりでいました)。
わたしは一気にたくさん受けると異常に楽観視して自爆する傾向があるので、何社も並行して受けずに1社ずつ受けました(心臓バックバクでした)。
また、グラフィックデザイナになりたかったのでWeb関係の会社は初めから候補にあげていませんでした。

やったこと

・Adobe Photoshop, Illustlatorの操作をできるようにした
最低限の操作はできるようにしました。
”最低限”の目安は行きたい会社の制作物をいくつかトレースした際に必要だった操作+αを基準にしていました(+αは自己制作で使ってみた操作など)。
スクールにも半年間通いました。会社に勤めながら毎週の課題をこなすのは正直キツかったです…(でもそれ以上のものがありました)。

・履歴書を自作した

Illustratorで1から制作しました。
募集要項は履歴書のみの提出だったためポートフォリオを送るわけにもいかず、履歴書でアピールしようという戦法(?)をとりました(それが普通なのかもしれませんが…)。
自分の中でかなり攻めた感じで制作したので多少不安はありましたが、面接で狙い通りの反応をいただけました。このおかげで書類が通ったのかなあと個人的には思っています。

・こういうことをやりたい、と話せるようにした
グラフィックデザイナの就活に限られることではありませんが、自分の熱量が伝わるように面接で話すことはかなり準備しました。実務経験がない分熱意で伝えるしかないと思ったので。
話の筋が必ず通るように考えを深掘りし…就活したことがある人は1回はやったことあると思います。紙に書き起こすのがわたしは好きでした。

・ポートフォリオを作った
受けた会社は任意でしたが用意して正解でした。必須の会社が圧倒的に多いです。
1番見てほしいものを初めの方に持ってきたり今仕事でやっているエンジニアリングについても最後の方で触れたりと試行錯誤しながら作りました(記載しておくと今の仕事について興味持っていただけました)。
ネットでよく見かける現役デザイナさんのオシャレ〜なポートフォリオにとても憧れがあったので、わたしもそんなポートフォリオを作らなければデザイン事務所なんて受からないのでは…!?と苦し紛れに身の丈以上のものを作成したこともありました…が、結果その必要はありませんでした。
それよりも面接で突っ込まれたときに隅々まで答えられるポートフォリオの方が相手に伝わるな〜と今では思います。答えられるものの方が自信を持って提出できますし。(いつかはオシャレ〜なのを作りたい…!)
紙で送付するところが多かったのでWeb版は作成しませんでした。

・面接の服装
オフィスカジュアルで行きました。
体力がいると聞いていたので、スカートよりパンツスタイルの方が活動的な印象を持っていただけるかもしれない…!と思ってキレイめなパンツを選びました。それが採用に影響していたのかは分かりませんが。。

就活してみて

有難いことに1社目で広告制作会社に内定を頂くことができました。
未経験でグラフィックデザイナにいくのはハードモードだろうなと思いながら就活してましたし、実際入口が狭くてそう感じる節も多々ありました。入口が狭い分、少しでも可能性を上げるために早めに動くことが大事だとすっごく思います。
やっとスタート地点に立ったので、いち早く1人前のグラフィックデザイナになれるよう頑張ります!!!修行!!

最後に

文章を書くのは難しいなあ…というのが率直な感想です。
書いては消し、書いては消し、、といつまでたっても素敵な文章が書けそうになかったのでここで見切りをつけ公開しました、笑。
でも書くことで頭の中が整理されて、ああ意外と覚えてないもんだななんて悲しくなったりもしたので積極的に文字に残すようにしたいですね。
内容が表面的になってしまった箇所もあるので、また何か思い出したら追記します!
ここまで読んでいただきありがとうございました。

ゆうまるのツイッター
ゆうまるの質問箱


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

48

yumaru

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。