インフィニティリーグ2019-Woman's SHOOTO Under50kg -

画像1
画像2 毎回行われてきたインフィニティーリーグは12月の最終戦まで優勝決定戦がもつれ込む様な激しい試合が続いていたと思います。今回は女子で、女子50kgをインフィニティーリーグ用に設定させていただきました。新しく女子インフィニティーリーグ優勝者に渡されるベルトも作りました。このベルトに関しては防衛の義務はございません。
画像3 そして、今回、女子インフィニティーリーグをシンクインターナショナル様からご協賛頂くことになりました。女性でも、子育てをしながら練習を頑張っている方だとかもいっぱいいるんですよとお話しさせていただいたところ、ぜひそういう女性を支援して行きたいという暖かいお言葉を頂きまして、今後、働きながら練習できたりだとか、女子の選手が会社に行って教えるだとか、ご協力していただければと思っています
画像4 弊社は働く女性を応援したい、そして社会で活躍してもらいたい、という思いを持って企業をした会社でございます。弊社の中だけではなく、何か社会に向けて女性への支援活動、お手伝いができることはないかと思っていたところ、この様なお話を頂き、支援させていただくことになりました
画像5 杉本恵『この様な30周年という素晴らしい大会に出させてもらって感謝しています。素晴らしいチャンスをいただいたので、一つひとつ丁寧に勝って、このかっこいいベルトを巻いたかっこいい姿を自分の子供達に見せられるように頑張りたいと思います』
画像6 廣瀬里美『30周年記念のインフィニティーリーグに選んでいただいて、とても光栄に思っています。私も子供がいまして、シングルマザーです。所属しているパラエストラ松戸はチャンピオン強い選手もいっぱいいます。ジムの選手にも恩返しできるよう、この一年で自分も成長をして優勝をして、このベルトを絶対に巻きたいです』
画像7 原田よき『目の前の相手にやるべきことをして勝ちます。出るからには優勝目指して頑張ります』
画像8 北野きゅう『アマ修斗で実績のなかった自分にこの様な機会を与えていただきありがとうございます。ただ、勝つだけでは優勝できないのがリーグ戦です。どんな相手選手でも自分のやるべきことをやるのはもちろんですが、自分らしく元気に行きたいと思います。応援よろしくお願いします』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートや作品への感想のメッセージをありがとうございます。頂いたサポートは写真展開催、国内外の取材移動費や機材補強にありがたく使わせて頂きます。サポート頂いた方には御礼のメールと過去未公開の作品をお楽しみ頂けるスペシャルギャラリーへの招待状(パスワード)をお送り致します。

sugawara_kaori

フォトグラファーです。主にMMAを撮影しています。

修斗-2019-

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。